性のリスクマネジメントの授業がありました。

皆さんこんにちは!春香です。
今回は、9月12日(月)の3・4と5・6と11・12時間目に各学年で行われた、健康教育の授業についてです。
3年次は、保健センターからいらした保健医の方が、性のリスクマネジメントについて話してくださり、内容は「望まない妊娠と性感染症~もしも自分だったらどうしますか~」をテーマにスライドや「ライフプランシート」というプリントを使ったものでした。

_mg_2421

私が話を聞いた中で印象的だったのは、妊娠3か月の胎児には耳や口、心臓など臓器もあるのに中絶できるという事です。
私だったら、「せっかく生まれた命だし…」と中絶するのを、ためらってしまうと思いました…

今回、保健医の方の話を聞いて将来について、少し考えるきっかけになりました!
保健医の方々ありがとうございました。

以上、春香でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です