はちみつフェスタ2016に参加しました!

みなさんこんにちは、吉田です。
今回は7月29日、30日、31日に行われたはちみつフェスタ2016のご報告をします!
(はちみつフェスタ事前ブログは7月25日のブログをご覧ください!)

DSCN0885

なんと、あの大通高校のはちみつ「天然蜜食べ隊」が東京都の銀座、紙パルプ会館で販売されたのです!!!
ミツバチプロジェクト5年目を迎えて初めての道外進出でした。

販売に行ったのはこのブログを書いている3年次吉田香央里、4年次の田中沙季さんと先生方2人です。
私は3年間メディア局に所属していますが、メディア局を通じてミツバチ内検やミツバチ掲示板の作成などなど…様々なことに参加してきました。
そして今回お話をいただいて、このはちみつフェスタ2016に参加したんです!
生徒と先生が実際に東京で販売したんですよ!

1日目は商談・取材タイムというものがあったので、少しの時間でしたが、2日目・3日目は朝から夕方までずっと販売をしていました。
今回販売したのはすっきりとしていて食べやすいニセアカシア蜜と、ハーブのような香りがするシナノキという菩提樹(=ぼだいじゅ)の2種類のはちみつです。
お客様からはどちらも非常に好評で、美味しいと言っていただけました!
さすが大通高校のはちみつですよね!!!

さすがに完売、というわけにはいきませんでしたが、初めての参加にしてはよかったんじゃないかなと思います。
大通高校のことを知らない、ミツバチプロジェクトってなに?というお客様が多かったので広報にもなりましたしね!

私自身は初めての販売だったのでとても緊張した3日間でした。
初日はあまり足も止まらず(商談タイムがメインだったので仕方ないんですけどね!)悔しくて悩んだことを覚えています。
でも2日目からはその経験を生かし、お客様とお話をしながら販売をすることができました!
とてもいい経験になったので、来年も大通高校にはちみつフェスタのお話がきたら、もっといろんな人が参加出来ればなと思います!

以上、吉田がお届けしました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です