カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

生徒会役員選挙がありました!

皆さんこんにちは! 一年次ゆめです。

今回は9月3日に行われた生徒会役員選挙についてお話していきます!

生徒会役員選挙は各部ごとに行われました。

役職は会長・副会長(各部1名ずつ)・議長・書記・会計の7つで、議長以外の役職に立候補がありました。そして気になる結果は…

全員当選!! おめでとうございます!!

ここで新生徒会長からメッセージをいただきました。

「この度、第11期新生徒会長になりました。森駿斗です。

私は自分の意見を話したりリーダーとして人をまとめることは好きですが、あまり自信がなく人前に立つことが苦手でした。

そんな自分を変えるための自身への挑戦として生徒会長になることを決断しました。

公約として私は自主的に行う清掃活動をかかげており、自分だけではなく生徒の皆さんにとって、より良い環境を作っていければと思っています。

精一杯頑張りますので、ご支援の程宜しくお願い致します」

新生徒会長、ありがとうございました!

私は、今回が初めての生徒会役員選挙だったのですが、皆さんの演説から大通高校をもっとより良い学校にしたい!! そのために頑張りたい!! という強い思いを感じました。

私は、それを聞いて、自分ももっと一生懸命頑張りたい! というパワーをもらえました!

当選された皆さん、頑張ってください! 応援しています!

以上、ゆめでした。

IMG_8517

IMG_8701


AIR-G’見学に行ってきました! そして…?

皆さんこんにちは! 藤ちゃんです。

先日、8月9日にメディア局員数名で「AIR-G’」の愛称でおなじみのエフエム北海道にお邪魔してきました!

ラジオのスタジオや放送風景などを拝見させて頂きました。

 

unnamed

 

スタジオがいくつかあったり、CDもたくさんあり検索機能も充実しているなど、驚きと感動でいっぱいでした!

 

そしてなんと、AIR-G’で放送されているラジオ番組、「IMAREAL」にメディア局員4名が出演させて頂くことになりました!

「IMAREAL」は、毎週月曜日から木曜日、19時30分から21時55分に放送されている“北海道の学生のイマをリアルに伝える外出系ラジオ番組”です!

8月13日から16日までの4日間、こちらの番組内のコーナー「イマリエール!」に出演します。

出演するメディア局員は、月曜日:にわっち、火曜日:ありさ、水曜日:ふーた、そして木曜日が藤ちゃんです!

パーソナリティの森本優さんと打ち合わせをして収録に臨みました。

とても優しい森本さんは、打ち合わせのとき場を和ませてくれたり、収録中も私たちが話しやすいように言葉を投げかけてくれました!

私自身、とても楽しく収録に参加しました! 放送がとても楽しみです!

 

皆さんもぜひ、聴いて下さいね!

 

「IMAREAL」のサイトはこちらから↓

https://www.air-g.co.jp/ima/

 

以上、藤ちゃんでした!


定体連壮行会が放送されました!

みなさんこんにちは! 藤ちゃんです。

本日24日各部SHRで夏休みに行われる定体連壮行会が放送されました。

壮行会

今年度大通高校から全国大会に出場する部活動は、

男女バスケットボール部、男女卓球部、女子バレーボール部、陸上競技部の皆さんです!

おめでとうございます!

とくに女子卓球部は9年連続出場です! 素晴らしいですよね!

どの部活も悔いのないよう、頑張ってきてください。

以上、藤ちゃんでした!


[重大告知] メディア局、FMノースウェーブに出演…!

みなさんこんにちは、ふーたです。
今回はみなさまに重大発表があります。

なんと…なんと…! メディア局がFMノースウェーブのラジオ番組に出演することが決まりました!!!!
す、すごい…。

出演する番組は、毎週月曜日から木曜日の19時から2時間で放送している「RADIO GROVE(ラジオ・グルーヴ)」略して「ラジグル」という番組です。高校生向けの番組でラジオの中で、北海道に暮らす高校生のあなたに音楽の楽しさを伝える部活動なのです!

IMG_1435

メディア局の出演する放送日程は7月23日(月)20:00~20:15。FMノースウェーブ82.5MHz、生放送でお送りします!
メディア局から僕ふーたとももが出演します!

どうして、こちらに出演することになったのかは是非! 実際に放送を聴いてみてください。大通高校、メディア局の話もします。

でも中には、どうしてもこの時間に予定があって聞けない…。という方もいるかと思います! その時は放送後1週間までは、「radiko.jp」(ラジコ)というスマートフォンのアプリのタイムフリー機能で聞くことができるので、ぜひそちらでもお聞きください。

出演することにまだ実感が沸かないのですが、

それでは、7月23日20時にFM82.5MHzノースウェーブでお会いしましょう!
ふーたでしたー


市立高校合同説明会があります!

こんにちは! ゆめです。

今回は、今月末に行われる市立高校合同学校説明会のお知らせです。

この説明会は中学生向けに行われる説明会で、札幌わくわくホリデーホールで行われます。

日時は、7月27日 金曜日 開場は、15時5分からです。

大通高校は15時40分から学校説明会を行います!

 

この説明会では、私達メディア局からの発表もあります!

そのために、現在私達は準備を頑張っています!

IMG_1433

お時間ある方は是非!来てください!

 

以上、ゆめでした。


西アフリカのガーナへ...

皆さんお久しぶりです。にわっちです。

 

今年度初ブログです! 最近僕は受験に向けての勉強や、オープンキャンパスに行くなど、忙しい毎日を送っています!

というのはまぁ置いときまして、

 

今回は、『トビタテ! 留学JAPAN』の4期生3年次高宗民(ゴ ジョンミン)さんに留学直前インタビューをしてきました!

 

Q.どこの国に行きますか?

A.西アフリカのガーナに行きます。

 

Q.なぜその国に行きたいと思ったのですか?

A.アフリカに行ったことがないからと、ガーナの児童労働の問題を見てみたかったからです。

 

Q.ガーナに対する印象を教えて下さい。

A.ガーナは日本と距離的、関係的に遠いように思っていました。しかし、調べてみると実は野口英世がガーナで黄熱病の研究をやっていて、探してみると日本との関係性があるのだなと思いました。

 

Q.留学前の準備で大変だったことはなんですか?

A.アフリカに行くための8種類のワクチンを接種すること、ビザの申請で英文の書類を大使館に送るのが大変でした。

また、現地で子供たちに授業をするのですが、授業の計画を現地の人と英文でやり取りしなければならなかったので、自分が教育実習生になったような気持ちになりました。高校生の中でこういった体験させて頂けることに感謝ですね。

 

Q.留学でどんなことをしたいですか?

A.忙しかったため、事前学習が足りなくてガーナという国がどんな国なのか知らないことだらけなのですが、現地の学校での学び方、子供たちはどのようなことを考えているのかに触れてみたいなと思います。

 

Q.最後に『トビタテ! 留学JAPAN』が気になっている、応募したいという生徒にメッセージをお願いします。

A.トビタテ生になると学校や地域の枠組みを超えて、他のトビタテ生と繋がることが出来ます。

トビタテ生は一人一人が情熱的であって自分らしさを持っているので、そこに刺激されて自分のモチベーションが上がります!

また、『トビタテ! 留学JAPAN高校生コースは英語力よりも熱意や独自性を評価しているので自分の思いがある人は努力したら絶対受かると僕は信じています。積極的にチャレンジしてみてください!

 

留学する期間は7月7日~8月4日だそうです。

 

ジョンミンさんの留学が成功することを僕は願っています! 日本に帰ってきたら色々な話が聞けると思うので話せたらなと思います。

ジョンミンさんお忙しい中取材を受けて下さりありがとうございました。

 

以上、にわっちでした!

 

IMG_6582


2年次が宿泊研修に行きます!

皆さんこんにちは、ももです!
6月26日に行われた結団式、27日~28日の宿泊研修についてお伝えします!

宿泊研修は27日~28日の2日間、1泊2日で行われます。
前日の26日に結団式があり、生徒はワクワクしながらもしっかり先生方のお話を聞いていました。

宿泊研修当日のお話は、実際に行った局員がお伝えするので楽しみにしていてください!

宿泊研修に行く生徒は事故などに気をつけて全員楽しかったと言って帰りましょうね!

以上、ももでした!
行ってきます!


留学生が来ましたよ!

みなさんこんにちは! みずきです!
今回は、アメリカのポートランド市にあるグラント高校から留学で来たソフィア・タルメッジ(Sophia Talmadge)さんにインタビューしてきました!
ちなみに6月18日~6月29日の2週間滞在しています。

IMG_5428

Q.大通高校で過ごしてみて楽しかったことは何ですか?
A.みんながとても優しくて、新しい友達をつくれて楽しかった。
大通高校には他の国から来た生徒がたくさんいるから、その人たちと話すのも楽しかった。
6月22日に受けた「暮らしと法律」の授業など、グラント高校の日本語の授業では同じことしかやらないので新しいことが出来て楽しかった。

Q.日本の高校に来て驚いた事はなんですか?
A.アメリカの高校では授業中に水を飲んだり友達と話したりしているのに、日本の高校ではみんなが静かに先生の話を聞いていて驚いた。

Q.大通高校のある札幌市の良い所は何だと思いますか?
A.ホストファミリーの生徒と中島公園のお祭りにいったり、札幌駅で買い物をしたのが楽しかった。
特に札幌駅は、ポートランドの駅とは違ってたくさんのお店があって驚いた。

Q.これからやってみたいことはなんですか?
A.ポートランドに帰る前に、外国から来ている生徒ともっと話して外国の文化を学びたい。
そして、みんなと話すのは楽しいけれど自分は日本語がまだまだなのでポートランドに帰ったらもっと日本語を勉強したい。

Q.最後に、生徒に向けてメッセージをお願いします
A.みんな本当に優しくて、頑張って英語を話そうとしてくれて嬉しかったです。
ポートランドに来たら是非一緒に過ごしましょう!

IMG_8351

さらに国際高校生選抜書展、通称「書の甲子園」に書を出品したりと様々な事に挑戦するソフィアさん。
最後の登校は6月29日(金)なので、皆さんこの機会に是非お話してみてください!

IMG_5429

そして現在、2階生徒玄関前にポートランドについてのパネルが設置されていますので興味がある人は見てください!
以上、みずきでした!


学校祭について

皆さんこんにちは! 1年次のやましたです。

今回は、学校祭についてメディア局員の3年次松澤龍馬先輩にお話を伺いました。

 

Q.メディア局は学校祭の2日間の内、どのような企画で活動しますか?

 

A.メディア局の仕事内容は大きく別けて2つあり、主に照明と音響を担当します。照明では、パネルライトや体育館上のキャットウォーク(高所用の通路)からステージ天井に設置されたカラフルな光を当てる事ができるピンスポット等を使用して、団体生徒のステージ発表をサポートする役割を担います。音響では、マイクの音量調整等をします。また、有志ステージ団体からの要望がある場合は、パワーポイントの操作やPCの配置等の仕事をおこなったりします。さらに、生徒会の外局であるメディア局は学校祭の司会をおこなうこともあり、この行事はメディア局が全体で運営補助の活動に取り組んでいます。そして、学校祭当日はメディア局が毎週放送している大通高校の広報ラジオ番組「IRODORI~大通つうしん~」のステージ発表を行います。

 

Q.機材の使用や操作は全て局員で行うのですか?

 

A.基本は局員が行っています。ですが、PCや音響機材の不調の際には、顧問の佐々木先生や中川先生に相談しながら進めていくことになります。

 

Q.最後に、裏方での活躍が多くなる行事だと思いますが、今後に向けての意気込み等がありましたらお願いします。

 

A.9月に学校祭がありますが、7月に準備が始まり、8月には新入局員の担当機材が決まる機材練習も行われます。本番では、機材責任者として団体の要望を聞いて指示を出し、トラブルがあっても焦らないでスムーズに行動したいと思います。

_MG_0064

最後に

今回は、メディア局の学校祭での活動予定や今後の取り組みについて知り、松澤龍馬先輩に機材責任者や局内の情報技術部門長等も務めているリーダーとしての生の声を聴けたので、局員としても重要な経験になりました。校内でも、有志制に基づいた部門別の団体参加者を募集しており、生徒会室前に申込用紙と募集BOXが設置されています。さらに、1年次はクラス単位で1つの部門に参加する事になっており、既にそれぞれのクラスで話し合いや企画作成が始まっています。このように、様々な場所で準備が進行しているので、これからの活動がますます学校全体の力になっていけば良いですね。また7月13日(金)には学校祭有志責任者会議が12:00~と17:00~の2回、部門別の教室で行われるため、有志団体の責任者は必ず出席するようにしましょう。

 

以上、学校祭についてやましたがお伝えしました。


避難訓練がありました。

みなさんこんにちは、ももです!
避難訓練についてお伝えします。

 

今回は6月19日の1・2時間目、5・6時間目、9・10時間目に、授業を短縮して避難訓練を行いました。
授業が有るか無いかに関わらず、学校にいる生徒は全員参加します。

5階の実習室から火災が発生し、外のグラウンドに全員避難するという設定で行われました。
設定とはいえ、実際にいつあってもおかしくないのでみんな少し緊張した雰囲気でした。

IMG_5355

私は午前部なのですが、午後にも授業があったので午前と午後の避難訓練に参加しました。

どちらも、全体的に落ち着いて素早く避難できていたと思います。
先生のお話もしっかり聞いていたと思います!

改めて対応の仕方や実際にこうなったら…という事を考える機会になりました。

火災や地震、災害はいつ訪れるか分かりません。
備えあれば憂いなしとも言います、訓練や備蓄など準備をしておきましょう!

以上、ももでした!