ミツバチ内検 6月25日編

皆さんこんにちは! 1年次のやましたです。

今回は、局員3名で取材し、採蜜も行われたミツバチ内検についてお伝えします。

IMG_5769

始めに、6月25日現在の各群の様子です。

 

アフロディーテ群…巣礎(すそ、人工の巣のこと)を1枚追加し、計21枚。巣脾(すひ、蜂が自ら作った巣のこと)6枚から採蜜。

 

シャーロット群…新女王蜂がう化。巣脾5枚から採蜜。

 

ダイアナ群…巣礎を1枚追加し、計16枚。巣脾9枚から採蜜。

 

アリス群…女王蜂の状態は良好。巣礎を1枚追加し、計16枚。巣脾6枚から採蜜。

 

みつえ群…巣礎を1枚追加し、計19枚。巣脾6枚から採蜜。

 

ミエル群…群の状態が良好なので、そのまま。

 

ひみこ群…卵がふ化し、メス2匹を確認。

 

A(カーニオラン種)…初めて卵を確認。

 

B…新女王蜂がう化。

 

C(カーニオラン種)…女王蜂を確認。卵はまだ未確認。

 

D(イタリアン種)…特に異常がないため、現状維持。

 

 

次に、名前が未定でしたA~D群について、新名称が決定したので発表します。先月、メディア局内で新名称の応募と投票が行った結果、4つの個性豊かな名前が誕生しました。

名称はそれぞれ、A「アナスタシア」群、B「ルナ」群、C「渋谷」群、D「北海道」群となりました。ちなみに、渋谷群はメディア局に所属している3年次の渋谷先輩の名前が由来となっています。

 

今回は、内検の前半に中央幼稚園の園児の皆さんが見学で来校し、燻煙器のにおいや場内を飛び回ったり巣板に群がる蜂の様子を興味深々で観察していました。また、内検終了後には採蜜が養蜂場近くの実習室でおこなわれ、ミツバチの巣脾から採取した蜜をタンクから瓶に移す作業を初めて見せていただくことができました。

IMG_1668

そして最後に、はちみつの量について島田先生に伺ったところ「採蜜したはちみつの量は去年並になってきましたが、まだ少ないです」とのことでしたので、今後の内検で順調に採蜜量が増えていくと良いですね。

IMG_5794

以上、ミツバチ内検についてやましたがお伝えしました。


ミツバチ内検 6月18日編

どうも~! おりりんです! \(⌒▽⌒)/

6月18日のミツバチ内検について報告します!
まず、今回の内検では中央幼稚園の方々が見学に来ました! 園児たちは窓にしがみついて、女王バチを楽しそうに見ていました!
IMG_0808
IMG_0809
それでは、群の状態について報告したいと思います!

アフロディーテ群
巣礎を2枚追加。合計20枚。

シャーロット群
巣礎を1枚追加。合計11枚。

ダイアナ群
巣礎を1枚追加。合計15枚。

みつえ群
巣礎を2枚追加。合計18枚。
名称未定群A(カーニオラン種)
女王バチおらず。巣枠をひみこ群と1枚交換。合計4枚。

名称未定群B(イタリアン種)
王カゴのハチが死んだ可能性あり。シャーロット群から王台を1つもらう。合計2枚。

ひみこ群(カーニオラン種)
順調な状態。卵、幼虫、さなぎあり。巣枠を名称未定群Aと1枚交換。合計4枚。

アリス群
そのまま。合計13枚。

名称未定群C(カーニオラン種)
まだ卵なし。女王のみ確認。枚数はそのまま合計2枚。

名称未定群D(イタリアン種)
卵、幼虫、さなぎあり。枚数はそのまま合計3枚。
IMG_0819
IMG_0825
今回の内検では、群に大きな動きがありました。最近は雨が降らず暖かくなってきたので、ミツバチにとって過ごしやすい環境となり、ハチミツが集まるようになったそうです!
卵、幼虫、さなぎがたくさん確認されたので、これから新しい命が増えていきますね。今後のミツバチたちの様子に期待します! (*^▽^*)

以上、おりりんでした! ばいばい(⌒⌒)ノ~~~


ミツバチ内検 6月15日編

お久しぶりです! おりりんでっす!
最近は少し気温も上がってきましたね。水分補給はこまめにしましょう!

さて、6月15日のミツバチ内検について報告します!
まずは群の状態から報告します。

アフロディーテ群
巣礎を1枚追加。合計19枚。

シャーロット群
そのまま。合計10枚

ダイアナ群
そのまま。合計11枚。

みつえ群
巣礎を1枚追加。合計16枚。

名称未定群A(カーニオラン種)
そのまま。合計4枚

名称未定群B(イタリアン種・みつえの子)
そのまま。合計2枚。

ひみこ群
巣礎を1枚追加。合計4枚。

名称未定群C(カーニオラン種)
そのまま。合計2枚

名称未定群D(イタリアン種)
そのまま。合計2枚。

今回は採蜜を行いました! 写真は、ナイフを使ってみつぶたを取る様子です。
採蜜が初めてというボランティアの方もいましたが、すぐに慣れた様子でした。
IMG_8109
島田先生によると、
「気温も上がってきたので、今回の内検では40kgハチミツが採れるだろうと予想していましたが、ミツバチが増えておらずこの日は寒かったため、ハチミツの採蜜量は20㎏未満にとどまりました。ただし、ミツバチの幼虫は生きていました」
とのことでした。
IMG_8130
このように、巣から幼虫が元気に出てくる様子も見られました! とてもかわいかったです! ((●>ω<)っ
IMG_6820
ミツバチ内検終了後には、タープと呼ばれる屋根を巣箱にかぶせました。
このタープには、日よけの効果があります。これがないと地面の温度が40℃にもなってしまうので、重要な役割を果たしています。また、雨よけにもなるそうです。

これからも、ミツバチ達の元気な姿が見てみたいです!
それでは以上、おりりんでした! (^_^)/~


履修指導がありました

みなさんお久しぶりです、3年次の宮ちゃんです。7月5、6日に行われた履修指導について報告します。

最近変な天気が続いてますねー皆さん風邪をひいていませんか

履修指導日とは、先生と1対1で時間割の決定をする日のことです。

決められた2日のうちの、割り当てられたどちらか1日、15分程度出席します。

自分の割り当てられていない日はお休みなので、間違えないようにしたいですね!

 

 

今回の履修指導では、後期の時間割の確認をします。

この時、「出席日数」が少ないと希望した講座に人数制限がある時行われる抽選にはずれて

しまうかもしれないので出来るだけ授業を休まないようにしましょう!

ちなみに私は今年卒業ですが81単位無事に獲得できる予定です。

以上宮ちゃんでした。


見学旅行にわっち先輩編

 

 

こんにちは、こーやです。

今回は3年次のにわっち先輩に見学旅行について取材をしてきました。

 

1日目は神奈川に行き、鎌倉の大仏と鶴岡八幡宮を見てきたそうです。IMGP0564

2日目は自主研修で東京の街で買い物や観光を楽しんできたみたいですよ。自主研修はお台場で大きなガンダムを見た後、フジテレビの展望台、原宿の竹下通りでイタリアンを食べて、六本木で欅坂46の聖地巡礼と、充実した1日ですね。しかし、観光客らしき外国人に1500円のものを売りつけられてしまったそうです。IMGP0636

3日目は全クラスで水上バスに乗って東京の景色を楽しんだ後、スカイツリーの展望台に行ったそうです。

にわっち先輩に見学旅行の一番の思い出を聞いたところ、ホテルの部屋で友達と話してるときが一番楽しくて、もう一度行きたいところを聞いたときも本当に友達と話してるだけでいいかな、と言っていました。

 

にわっち先輩が見学旅行で学んだことは集団行動の難しさと協力することの大切さだと教えてくれました。

 

最後に後輩たちに知っておいたほうが良い事も聞きました。

・時間を守る

・原宿の外国人には気をつけろ

とのことです。

 

僕も見学旅行が今から楽しみです。

以上、こーやでした。


ミツバチ内検 5月中旬から6月上旬まとめ

皆さんこんにちは。たーちゃんです。

今回は5月16、20、26、28、30日、6月4、6日におこなわれたミツバチ内検について、簡単に振り返りたいと思います。島田先生に取材してきました。

 

★主な出来事

 

ミツバチの数を増やすために、細かく見る内検でした。

初めは寒くてなかなかミツバチが増えませんでしたが、暖かくなるにつれ段々と増えていったそうです。

5月16日は巣箱2段の群が2つから3つになり、5月20日は3つから4つ。次の5月26日は5つとどんどん増えていきました。

そしてなんと、5月28日には巣箱3段の群が2つもできたそうです!! 素晴らしいですね!

 

★初の採蜜

 

5月28日に初の採蜜が行われました。

桜やタンポポなどの春の蜜が、7.2kgも採れました!

濃いめのコクがある味だそうですよ。少なめですが、最初なので予想通りの量が採れたとのことでした。

 

一か月ほど前の事についてのお知らせになるので、簡単にまとめてお伝えしました。越冬を終えて、ミツバチたちが増え、活発になっている様子が聞けて良かったです。6月6日以降の内検については別ブログで詳しくお伝えします。

 

以上たーちゃんがお伝えしました。


初TRPG!

こんにちは! 1年次のありさです。

 

今回は7月7日の土曜日に大通高校で開催されたTRPG体験会に参加してきたのでその内容をご報告します。

 

TRPGとはテーブルトーク・ロールプレイングゲームの略で、コンピュータ等は使わずに、サイコロを使って人間同士が会話し、ゲームマスターに従って遊ぶゲームのことです。

 

私が参加したのは「禁書封印譚 ブラインド・ミトスRPG」というシナリオです。

キャラクターはミステリーや童話、ホラーなどがあり、その中から選びました。

詳しい設定はサイコロの出た目で決まりました。運が悪いと悲惨なキャラにもなったりしていました(笑)

 

ゲームの内容はIKKOさんならぬ、NIKKOさんがプロデュースしているサプリメントが主体となっていて、飲むと肌が若返るという不思議な薬でそれを調査するといものでした。

 

IMG_6815

 

今回参加してみて、「TRPG」は一種のコミュニケーション能力を高めるゲームだと思いました。

初めてだったのでうまくやれるか不安でしたが初心者なりにとても楽しめました!

次回は9月に開催されるので参加しようと思っています!

 

以上、ありさでした。


見学旅行~宮ちゃん先輩編~

皆さんこんにちは。たーちゃんです。

 

今回は宮ちゃん先輩の見学旅行について取材しました!

ちなみに宮ちゃん先輩はおりりん先輩、にわっち先輩と同じ班だったそうです。楽しそうですね!

 

まずは簡単にスケジュールを紹介します。

 

一日目

全体研修。鎌倉で大仏、お寺巡り。

IMGP0579
二日目

自主研修。東京でお台場、フジテレビ、竹下通りなど。

 

三日目

全体研修。スカイツリー、2重橋、参議院、水上バス。

 

水上バスからの写真です。

IMGP0727

 

盛りだくさんですね。たくさんの観光名所をまわったので、楽しかったけどとても疲れてしまったそうです。

 

自主研修では、お台場でガンダム、フジテレビで球体展望台「はちたま」を見たそうです。

IMGP0633

お昼は竹下通りで有名なパスタ屋さん。中野の商店街では12色ソフトクリームを食べたとのことでした。12色ソフトクリーム、想像がつきません。一度でいいから食べてみたいですね!

 

Q. 一番の思い出、印象に残っていることはなんですか?

A. 東京には初めて行ったので人の多さにびっくりしました。

JR山の手線に乗ったのですが、笛ではなく音楽の後に扉が閉まることにも驚きましたね。

 

Q. 来年は私達2年次が見学旅行に行くのですが、何かアドバイスはありますか?

A. 来年行くか分からないけど、竹下通りの客引きには気を付けて! おりりんが帽子を買わされてたから! あと、あんまり一日の予定は詰め詰めにしない方がいい。疲れて戻ってきてから風邪ひいちゃったりするからね!

 

宮ちゃん先輩。ありがとうございました。見学旅行楽しそうで羨ましいですね。来年の見学旅行がますます楽しみになりました!

 

以上、たーちゃんがお伝えしました。


バスケ部 全道大会結果報告

皆さんこんにちは。3年次町田です。

今回は、、6月16日と17日に旭川工業高校体育館で開催された「定時制・通信制男女バスケットボール部全道大会」の大通高校男女バスケットボール部の結果報告です。

〈男子〉

第一戦

VS東藻琴(98‐23)

 

準決勝

VS星槎国際帯広(84‐37)

 

決勝

VS琴似工業(91‐31)

見事優勝

 

 

〈女子〉

準決勝

VS留寿都 (134‐19)

 

決勝

VSニセコ (78‐32)

見事優勝

 

 優勝トロフィー!↓

IMG_1328

 

 

今大会の結果トーナメント表→http://hokkaido.japanbasketball.jp/renmei/renmei_2018/2018_teituu_kekka.pdf

 

 

〈伊藤先生から部員へのメッセージ〉

初優勝、そして全国大会への出場権を獲得しました。練習の成果、特に「ディフェンスからオフェンスが始まる」という言葉を表現出来始めた結果だと思います。次は全国大会です。全国で一つでも多く勝つためには、練習するしか方法はありません。どんな気持ちで練習するのか。どんな気持ちで練習するのか。練習以外の時間をどのように過ごすのか。残り約1ヶ月、すべての時間をバスケットボールにつなげて生活しなさい。君たちは北海道の代表です。全国大会に行けない他のチームや仲間、応援してくれる人々の期待に応える責任があります。最高の舞台で最高の仲間とバスケットができることに感謝しよう。

「俺たちはできる。俺がやる。」

 

〈菊池先生から部員へのメッセージ〉 

決勝はニセコ高校と対戦しました。最終スコアだけ見れば点差はあるのですが、各ピリオドを見ると非常に反省点が残る試合でした。特に第1ピリオドについては、開始早々ファウルトラブルになりチーム全体が焦ってしまう展開となりました。更にシュートも得点に結びつかずに大差をつけることはできませんでした。やはりディフェンスとイージーシュートに課題が残る前半でした。しかし、第3ピリオドの出だしは非常にテンポ良く走り出したことで、シュートが決まり前半に比べて勢いに乗ることができました。こちらのやってほしいことをやってくれたなぁと感じました。その日のシュートの善し悪しもあります。だからこそ、調子の関係ないディフェンスと走ることを頑張ることができるチームが強いのではないでしょうか。部員のみんなは全国大会まで何を頑張って練習していきますか?

 

石狩支部大会にに続き、全道大会も男女で優勝おめでとうございます。全国大会も頑張ってください。応援しています!以上、町田でした。

 


西アフリカのガーナへ...

皆さんお久しぶりです。にわっちです。

 

今年度初ブログです! 最近僕は受験に向けての勉強や、オープンキャンパスに行くなど、忙しい毎日を送っています!

というのはまぁ置いときまして、

 

今回は、『トビタテ! 留学JAPAN』の4期生3年次高宗民(ゴ ジョンミン)さんに留学直前インタビューをしてきました!

 

Q.どこの国に行きますか?

A.西アフリカのガーナに行きます。

 

Q.なぜその国に行きたいと思ったのですか?

A.アフリカに行ったことがないからと、ガーナの児童労働の問題を見てみたかったからです。

 

Q.ガーナに対する印象を教えて下さい。

A.ガーナは日本と距離的、関係的に遠いように思っていました。しかし、調べてみると実は野口英世がガーナで黄熱病の研究をやっていて、探してみると日本との関係性があるのだなと思いました。

 

Q.留学前の準備で大変だったことはなんですか?

A.アフリカに行くための8種類のワクチンを接種すること、ビザの申請で英文の書類を大使館に送るのが大変でした。

また、現地で子供たちに授業をするのですが、授業の計画を現地の人と英文でやり取りしなければならなかったので、自分が教育実習生になったような気持ちになりました。高校生の中でこういった体験させて頂けることに感謝ですね。

 

Q.留学でどんなことをしたいですか?

A.忙しかったため、事前学習が足りなくてガーナという国がどんな国なのか知らないことだらけなのですが、現地の学校での学び方、子供たちはどのようなことを考えているのかに触れてみたいなと思います。

 

Q.最後に『トビタテ! 留学JAPAN』が気になっている、応募したいという生徒にメッセージをお願いします。

A.トビタテ生になると学校や地域の枠組みを超えて、他のトビタテ生と繋がることが出来ます。

トビタテ生は一人一人が情熱的であって自分らしさを持っているので、そこに刺激されて自分のモチベーションが上がります!

また、『トビタテ! 留学JAPAN高校生コースは英語力よりも熱意や独自性を評価しているので自分の思いがある人は努力したら絶対受かると僕は信じています。積極的にチャレンジしてみてください!

 

留学する期間は7月7日~8月4日だそうです。

 

ジョンミンさんの留学が成功することを僕は願っています! 日本に帰ってきたら色々な話が聞けると思うので話せたらなと思います。

ジョンミンさんお忙しい中取材を受けて下さりありがとうございました。

 

以上、にわっちでした!

 

IMG_6582