カテゴリー別アーカイブ: 大会

『全道卓球大会』

お久しぶりです! 直斗だと思います。
遅ればせながら、今回は苫小牧市 川沿公園体育館で開催された定退連の全道卓球大会(第47回北海道高等学校定時制通信制体育連盟卓球大会)について報告します。

成績は女子団体優勝、男子個人全国大会進出2名、女子個人全国大会進出3名です。
詳細は以下の通りです。

【成績】
「女子団体戦 優勝→全国大会進出」
決勝:大通3-0留寿都

「男子個人戦シングル」

準優勝→全国大会進出

3位→全国大会進出

「女子個人戦シングルス」

準優勝→全国大会進出

3位→全国大会進出

ベスト8→全国大会進出

最後に卓球部顧問に橋場先生から生徒たちへ一言です!
『頑張れ!お前たちならもっと行ける!』と力強く言ってました。

全国大会でも頑張って欲しいですね!以上直斗でした。


【全国】陸上部が!!!

松田です~(・▽・)

今回は、陸上競技部の取材をしてきましたよ!

な、な、なんと、陸上競技部は全国大会に出場することになったのです!!

おめでとうございます!

全国大会には、二名出場するようです。その中の一人のスーパースチューデントと、その方々を育てた顧問のスーパーティーチャーにお話を聞いてきました。

全国大会に出場する 山内竣太郎さん(3年次)

______大会への意気込みは?

「高跳びと三段跳びに出るのですが、今まで高跳びでの入賞を目指してやってきたのでメダルを取るために練習を頑張りたいと思います。」

 

______そのためにどんな練習をしていますか?

「今は三段跳びを主に置いて練習しています。基礎であることを磨いて、技術を上げたいと思っています。」

 

______後輩に期待していることはありますか?

「まだ一年次ですが物覚えがとてもいいので、僕が卒業しても部を引き継いで頑張って欲しいです。」

 

実際に練習風景も見せていただきました。小さなハードルを高く足を上げて飛んでいく…というもの。
目の前で見せていただいたのですが、私にはとてもできなさそうな練習でした…(運動音痴の嘆き…)

また、一緒にいた一年次の方にもちょっぴりお話を聞いてきました。

 

 

後輩の方

______これからどんな風に部活をやっていきたいですか?

「先輩に追いついていきたいです。同じような結果を出せるように頑張ります!」

 

とてもフレッシュな後輩さんでした!

 

 

そして、スーパーティーチャーの陸上競技部顧問 小山里司先生にもお話を聞いてきました。

______全国大会に出場する生徒へのエールを!

「山内君が三段跳びで全国3、4番目くらいなんだよね。だから、メダルを取ってほしい。
それに最後の全国大会だから、楽しんでもらいながら結果を出してほしい。」

 

とのことです。最後の全国大会となると、感慨深いですね…

私は4年卒業なので、メディア局が一番活躍する学校祭(運動部でいう全国大会)はあと二回あります。
まだ最後っていう実感はないので、是非最後の全国大会楽しんでもらいたいです!(・▽・)
(ちなみに、小山先生は私の担任の先生です)

今年の運動部は全道や全国など、様々な結果を残していてすばらしいですね(;▽;)

陸上部さん全国に向けてがんばってください!

以上、松田でした(・▽・)


ウグイス嬢の体験をしてきました!

みなさんこんにちは、3年次に進級したあずです!

今回は、大通高校が軟式野球北海道代表決定戦の当番校になったに伴って、2年次のルナたんと一緒にウグイス嬢の体験をしてきたので、その報告をしたいと思います!

 

一日目(7/2)の準決勝戦はクラーク記念国際高校 対 北海道札幌北高校、飛鳥未来高校 対 北海道留寿都高校。

二日目(7/3)の決勝戦は北海道札幌北高校 対 飛鳥未来高校 でした。

そして、今大会の優勝校は昨年に続いて飛鳥未来高校でした!

 

初めての経験な上にルールが分からないということもあってか、選手のポジションを間違えてしまったり交代のタイミングが分からずに選手の名前を読み上げてしまったりしてしまいましたが、隣に付いてくださっていた渡辺成江先生などのおかげでなんとか終えることができました、本当にありがとうございました・・・(笑)

 

試合を観ての感想としては、私は今まで野球を見た事が無かったので序盤の方はあまり興味が湧いていませんでしたが、終盤の方ではそれぞれの選手の日々の努力が成果として現れたのをこの目で見ることが出来てとても嬉しく思ったと共に感動していました。

また、女子生徒の選手もいましたが、男子生徒の選手に劣らない実力で印象に残っていると共に「えっ、とてもすごいじゃん・・・」と思ったのを覚えています。

 

最後に、今回のウグイス嬢の体験を通じて、今まで知らなかった野球のルール等を学べたのでとても良い経験になったと思います!

以上、あずでした!


定体連~バレーボール部~

こんにちは!おがです

 

今回のブログは、6月に行われた北海道高等学校定時制通信制体育連盟バレーボール大会

 

通称 定体連 に参加してきた男女バレーボール部の結果報告になります。

 

【男子バレーボール部】

 

決勝;vs真狩高校

 

第1セット  大通(17-25)真狩

             第2セット    (17-25)

          セットカウント     (0-2)

結果 準優勝

 

【女子バレーボール部】

 

リーグ戦1回戦;vs飛鳥未来

 

    第1セット  大通(27-25)飛鳥未来

第2セット     (25-15)

         セットカウント      (2-0)

      2回戦;vs真狩

 

   第1セット  大通(10-25)真狩

 第2セット    (15-25)

 

              セットカウント     (0-2)

 

 

結果 準優勝

 

【女子バレーボール部顧問の藤井先生から女子バレー部へ】

 

「全道大会お疲れ様でした。日帰りでの強行でしたが、何とか全国大会への出場権を獲得することが出来て本当に良かったです。全国大会では自分たちの力を出し切れるように、自信をもってプレーしてほしいと思います。応援してくれる色々な人への感謝の気持ちを忘れずに、1つ1つの練習をこれまで以上に集中力を持って取り組んでください。」

 

【選手からのコメント】

 

男子 「経験日数が少ないメンバーがいる中での善戦でした。今後は今まで以上に頑張って、1年後リベンジしたいです。」

 

女子 「悔いのないようにプレー出来たら良いと思います。」

 

 

男子は惜しくも全国大会への出場をのがしてしまいました。

 

1年後のリベンジに期待します!!

 

女子は全国大会への出場権を勝ち取ったので、全国大会での良い報せを待ちたいと思いま

す!!

 

 

以上おがでした!


バスケットボール部が全道大会に出場しました!

こんにちは!たかちゃんです。

 

今回は、先月、6月15、16日に小樽潮陵高等学校で行われた定通体連バスケットボール大会全道大会に本校のバスケットボール部が出場しましたので、その結果報告です!

 

男子

2回戦 vs星槎国際高等学校札幌 81対49で勝利

準決勝 vs札幌北高校 83対62で勝利

決勝 vs有朋高校(単位制) 78対60で勝利、優勝

 

女子

準決勝 vs留寿都高校 147対11で勝利

決勝 vsニセコ高校 58対30で勝利、優勝

 

今回の全道大会では、男女ともに優勝という素晴らしい成績を残してくれました!

男子は2年連続2回目、女子は5年連続5回目の優勝となりました!

 

こちらが、男子のトロフィーです

こちらが、女子のトロフィーです

今回の全道大会について、顧問の宮崎純也先生にインタビューしてきました!

 

Q今回の全道大会で成長した点は?

Aバスケットボールの試合以外でも見通しを持って行動できていた点

 

Q今回の全道大会でよかったと思う点は?

Aプレーの中で、普段やっていることをどの試合でも発揮できた点

 

Q今回の全道大会で課題となった点は?

A男子女子関わらず試合のスタートの調子があまり良くない点

 

Q部員に一言

A負けたらやることはなくなってしまうので、日々の練習などをしっかりと行い、

このチームとして1日でも多くプレーできるように頑張ってほしい

 

Q次の大会の目標は?

A男子は全国大会優勝、女子は1つでも多く勝つこと

 

宮崎先生、取材にご協力いただきありがとうございました。

 

今回の取材を通じて、次の全国大会に対する顧問の先生の熱い思いを感じることが出来ました! バスケットボール部のみなさん! 次に控えている全国大会も頑張ってください!

以上、たかちゃんでした。

 


囲碁・将棋部が全国大会への出場が決定しました!

こんにちは、一年次の吉野です。

今回は先月 5月30、31日に札幌市生涯学習センターちえりあで行われた「第55回全道高校将棋選手権大会」についてお伝えいたします。

〇本校の大会結果
今大会は全日制・定時制・通信制関わらず全道の高校生が集まって試合が行われました。

女子個人戦:一年次のTさんが優勝。

男子個人戦: 一年次のOさんが準優勝、三年次のSさんが三位。

本校からは女子個人の優勝者Tさんと、男子個人の準優勝者Oさんが7月30から行われる全国高校総合文化祭(佐賀県)に出場することが決定しました。

 

〇顧問の先生へのインタビュー

今回の大会について囲碁将棋部の顧問である小幡先生に伺いました。

Q,今大会の感想を教えてください。
小幡先生:「みんな頑張っていました。全体としてはよく、全国大会に出場出来てうれしかったです。」

Q,当日の会場の雰囲気・様子はどうしたか。
小幡先生:「今年は特に団体戦で殺気立っていました。どの高校も本気で勝利を取りに来ているという感じで少し驚きました。」

Q,大会前の練習はどんな感じでしたか
小幡先生:「学校内での練習というよりもインターネットなどで個々に練習していました。」

Q,生徒へ一言、お願いします。
小幡先生:「毎日戦って強くなってほしいです。また大会の挨拶などでは礼儀が一番大事なので礼儀正しさも大切にしてほしいです。」

 

小幡先生、取材にご協力いただきありがとうございました。

全日制の高校がほとんどの大会の中で、大通高校の生徒二人が全国大会に出場することは快挙だと思います。この勢いのまま7月下旬に行われる全国大会でも活躍してほしいです。

これからも是非頑張ってください!

以上、吉野でした。


バドミントン部 全道準優勝しました!

皆さん初めまして。2年次新入局員のれなです。

今回は、6月15日と16日に苫小牧市総合体育館で開催された「第45回北海道高等学校定時制通信制バドミントン大会 兼 第21回全国高等学校定時制通信制バドミントン大会北海道予選会」の大通高校男女バドミントン部の結果報告です。

〈男子団体〉

1回戦
VS天売高等学校(2-1)

2回戦
VS真狩高等学校(2-0)

準決勝
VS星槎国際高校(2-0)

決勝
VS月寒高等学校(0-2)

見事準優勝!!

〈女子団体〉

準決勝
VS東藻琴高等学校(2-1)

決勝
VS真狩高等学校(0-2)

見事準優勝!!

〈男女個人〉
1回戦 VS幌加内高等学校(0-2)

残念ながら1回戦敗退でした。

 

〈坪内先生から部員へのメッセージ〉
男女ともなんとか全道準優勝することができました。皆さんお疲れ様でした。来年のシード権を獲れたことは大きなことです。来年も全道大会に出場して、全国切符を勝ち取ってほしいと思います。日頃の練習の中で、どれだけ苦しい走り込みとフットワーク練習に地道に真剣に取り組めるかが成長のカギとなります。苦しいでしょうが、頑張り抜いてほしいです。

男女ともに、団体戦準優勝おめでとうございます!来年は全国目指して頑張ってください。応援しています!以上、れなでした。


定体連 男女バスケットボール部の結果報告

石狩支部バスケットボール新人大会

 

 

男子バスケットボール部:決勝 vs有朋高校単位制(79-31) 初優勝

 

女子バスケットボール部:決勝 vs飛鳥未来高校 (81-18) 優勝

 

 

男女どちらも他校に大差をつけての優勝ですね!

男子バスケットボール部は初優勝なのだそうです。おめでとうございます!!

 

 

さて、これからは、菊池誠先生へのインタビューで伺ったお話を紹介させていただきます!

 

 

Q.「大会へ向けて、普段の部活動では、どのような活動をしてきたのですか?」

 

A.「スペースをとらえる練習や、リングに向かう練習を多くしてきた」

 

Q.「大会を終えてとこれからについて教えてください」

 

A.「アウトサイドシュートが入らない! そして体力もない!

少ない練習日数なので、量より質で活動していかないといけない。

来年に向けて、とりあえず走る!!

日頃の生活をしっかりしていけば、コート上でもうまくつながる。

普段がだらしないと、コート上でしっかりとプレイができない。

バスケットボールの指導だけでなく、普段の学校生活での指導も大切にしたい。

部員達には、他の生徒の手本になるようになってもらいたい」

 

とのことです!

お忙しい中、取材に応じて下さり、ありがとうございます。

 

以上! ルナたんでした~!!

↑男子バスケットボール部の練習風景


高文連写真展研究がありました!

皆さん、こんにちは! そして初めまして! たいしょーです!

今回は「高文連写真展研究大会」について取材したことを交えながらお伝えします!

今回取材したのは、今回の石狩地区大会で入選、全国大会で佳作を取った写真部の4年次菊地さんと顧問の石村先生のお二方です。

 

石村先生へのQ&A

Q「この研究大会で努力した、頑張ったことは何ですか?」

A「もともとの部員数が6人ぐらい、実質活動している部員が数人という状態でした。でも、部員が一気に26人ほどの人数まで増えたことで、みんなで撮影会をできるようになって、それぞれが撮った写真を見せ合って評価しあったりしていました」

 

Q「これから写真部でどんなものを撮ってもらいたいですか?」

A「今までにやったことが無いようなコマ撮りなどをやってみたいです」

 

Q「写真の面白いところはどういうところですか?」

A「写真は一瞬の空気を切り取れるところが面白いところです」

 

菊地さんへのQ&A

Q「今回撮った写真はどんな写真ですか?」

A「大通公園で撮影していたときにたまたま撮れたもので、カラスが水浴びをしているときの写真です」

 

Q「今回撮った写真の良いと思ったところはどんなところですか?」

A「水浴びをしているときの水しぶきが動きをもたらしてくれたと思います」

 

Q「次はどんなものを撮りたいですか?」

A「次は妹の成長記録とかを撮りたいです」

 

 

下が授賞した作品です。

躍動感あふれる素晴らしい作品ですね!

 

 

石村先生、菊地さん、ありがとうございました!

これからも素晴らしい写真を撮り続けて欲しいですね!

以上、たいしょーでした!


全道図書研究大会がありました。

みなさんこんにちは! 藤ちゃんです。

今回は、10月4日に行われた全道図書研究大会に参加した図書局前局長の横倉綾乃さんに取材してきました。

図書研究大会は各校の図書便りの審査、一年間の活動の劇風紹介について審査があり、それぞれ賞を決める大会だそうです。

大通高校の図書局はどちらにも参加せず、当番校として参加しました。

 

札幌南高校と一緒に開閉会式の担当をし、当時局長だった横倉さんは札幌南高校の方と司会を務められました。

横倉さんは大会前嫌だったそうですが、本番では緊張せず楽しめたそうです。

 

今後も図書局は「図書局として各グランプリに参加」を目標に活動していくそうです。

応援しています。

 

以上、藤ちゃんでした。