「ミツバチプロジェクト」カテゴリーアーカイブ

ミツバチプロジェクトがなんと!北海道新聞にて取り上げられました!

みなさん、あけましておめでとうございます!なんだかお久しぶりの加藤です。

今年も頑張ってブログを上げていくので、よろしくお願いします!

 

ところで皆さん、北海道新聞で大通高校のミツバチプロジェクトが紹介されたことは知っていますか?実際にミツバチプロジェクトを担当している大通高校の先生が、北海道新聞からインタビューを受けたそうです!

今回、その先生からインタビューを受けた時のことを取材することが出来たので、その内容をお伝えしていきたいと思います。最後までぜひ、読んでいってください!

 

まず、「ミツバチプロジェクトって何?」「聞いたことはあるけどあんまり知らない…」という方のために、ミツバチプロジェクトについて簡単に説明します。

ミツバチプロジェクトとは、学校でミツバチを飼育し、そこで得たハチミツやミツロウを利用した活動を生徒や高校に隣接する幼稚園の児童に体験してもらうプロジェクトです。ハチミツの販売や販売用のパッケージ制作、ハチミツを利用した商品の開発など、様々な活動を行っています。

メディア局では、ミツバチプロジェクトについてのブログをたくさん投稿しているので、「ミツバチプロジェクトについてもっと詳しく知りたい!」という方はぜひ、他のブログも見に行ってみてください‼

 

さて、ミツバチプロジェクトについて簡単に説明したところで、次に北海道新聞の方から実際にインタビューを受けた先生に取材した内容をお伝えします。

 

Q.「今回、北海道新聞からインタビューの話が来たときはどう思いましたか?」

A.「学校の活動がちゃんと見てもらえていたことと、興味を持たれていたことにこの活動に対してやりがいを感じました。」

Q.「インタビューを受ける際に、緊張はありましたか?」

A.「ありました。ですが、向こうからも話を振ってくれたおかげで、緊張せずに話すことが出来ました。最初は緊張していたのですが、話しをしていくうちに緊張はほぐれていきました。」

Q.「これからミツバチプロジェクトで、どのようなことを頑張っていきたいですか?」

A.「新聞でも話しましたが、参加した人の負担にならないような活動にしていきたいです。あと、できれば、この活動を長く続けていきたいです。」

 

取材を受けてくれた先生、今回は本当にありがとうございました!

これからも、ミツバチプロジェクトの活躍が楽しみですね!自分も今年は、ミツバチプロジェクトの活動についてもっと取材してみたいです。

ちなみに、1月16日の北海道新聞と、1月14日のデジタル版の北海道新聞にて今回のミツバチプロジェクトについて記事があるので、気になる方は読んでみてください‼

 

以上、加藤でした!


10月31日ミツバチ内検

今回が初ブログだった中村です。小さい頃は蜂を見て怖がっていた私ですが、取材や他の方たちの活動を見て、興味が湧いてきました。

今回は10月31日のミツバチ内検の情報をおとどけします。p

アナスタシア群、アリス群、ひみこ群・・・全滅してしまいました。

ダイアナ群・・・10枚

前回から二枚減らして一段に、10枚となりました。

みつえ群・・・7枚

前回から数脾一枚減らして合計で7枚になりました。

 

以上、中村でした。ありがとうございます。


【報告】オータムフェストありました!

相変わらず書くのが遅いコウです。

さぁさぁ3年ぶりに開催されたオータムフェスト、9月の半ばにもブログが上がりましたが、今回はご報告のブログです。

朝早くから総合実践の生徒の皆さんが設営準備をしていました。みなさん早起きですね…(取材準備で私が学校についたころにはすでに会場設営が始まっていたのは内緒だ。)
販売初日に取材に行ったのですが、「3年ぶりに販売されているので買いに来ました!」というお客様がたくさんいました。さすが大通高校のハチミツですね。

ちなみに今年は「シナ蜜」という新しい種類の蜜が多く販売されました。百花蜜よりクセが少なく、食べやすい蜜です!
私も取材帰りに買いました。おいしかったです。

もちろん、シナ蜜以外の種類も販売しましたヨ。

ハチミツ、絵本、エコラップの売上合計は…なんと約140万円!!
前回(2019年)よりも良い売り上げでした!ちなみに初日の売り上げは約35万円と過去最高記録!電子決済も可能になったのでお客さんの決済手段も増え、全体的な購入数も増えたそうです。

来年はどうなるんでしょうね…無事に開催できることを祈るばかりです。
卒業したらオータムフェストとかでしかハチミツ購入できませんからね…。

そんなわけで、3年ぶりにオータムフェスト開催!大通高校出展しました!
雨模様も見られましたが、そんな中販売を頑張った生徒の皆さん、お疲れ様です!では家でゆっくりハチミツを食べてきます。

以上コウでした~(次のブログは早めに仕上げます…)


10月17日 ミツバチ内検

こんにちは!寒すぎて朝ベッドから動けなくなっているとみです!!

今回は10月17日のみつばち内検で入手した情報をお届けします。

 

内検は悪天候のため屋外での活動が実施できず、はちみつの瓶詰めを行いました。

夏の百花蜜とシナ蜜をそれぞれ200瓶に詰め、合計で400瓶出来ました!

私も手伝わせて頂いたのですが全て詰め終わるのに約3時間半かかりました…

大通高校の売店で絶賛販売中なので、気になる人はぜひ購入してみてください。

外部の方は校内に入ることはできませんが、機会があればぜひ購入して頂きたいです!

    

ちょこっと豆知識「はちみつの味の違い~シナ蜜編~

大通高校で採れるはちみつの種類の1つにシナ蜜があります。香りが強く独特の風味をもち、ハーブのような香りが特徴です。お菓子の材料やドレッシングに使うと一味違った味付けが楽しめます!また最近は肌寒くなってきたので、お湯に溶かして飲むのも良いと思います(^^♪

 

以上、とみでした!


動物の生態、内検の感想

こんにちは!ラルです!

今回は動物の生態、内検の感想について書いていこうと思います。

 

今回の内検について生徒の方々に感想を聞きました。

 

生徒1

自分が想像していた感じと最初は違ったけど内検をしていくに連れて、蜂に慣れていき、

最後までしっかりと内検に取り組めました。

 

生徒2

女王蜂と働き蜂の動きの違いやオス蜂と働き蜂の動きの違いなど、授業を受ける以前よりも一歩踏み込んだ疑問を持てて、蜂を直で見ることが出来るのはありがたいことだと思いました。

 

内検は色々なことを学ぶことが出来る場なので実際に体験してみると蜂に対してまた違った目線で見られると思います!

 

以上、ラルでした。


オータムフェストに大通高校が出店します!

こんにちは。「○○の秋」と言えば、真っ先に浮かべるのは「芸術の秋」のあいみぃです!

今回は、ただいま3年ぶりに開催されている「さっぽろオータムフェスト2022」に大通高校が出店するということで、その概要について説明していこうと思います!

3年前までは「チャレンジオータム」というカテゴリで出店していたのですが、今年は「大通高校」として出店するとの事です。

今回販売するのは大通高校で育てたミツバチが運んできた蜜から作られているはちみつと、絵本画家の「太陽と牛」さんが制作した絵本「いただきます」を1500円で販売します!

はちみつは今まで100g1000円でのみ発売されていたのですが、今年から280g2500円の商品も販売。たくさん大通高校のはちみつを食べたい方にお勧めです!

こちらが今年から発売される280gの商品。この長さを何かに例えるとするならば、缶ジュースくらいだと思います(すみません!)

そんな新商品をそろえて大通高校が出店するのは11丁目会場で、日時は917()18()19()24()25()101()です。

是非、いらしてみてはいかがでしょうか?

オータムフェストの公式ホームページです。こちらもチェックしてみてくださいね!

https://www.sapporo-autumnfest.jp/

以上、あいみぃでした。


9月15日 ミツバチ内検

こんにちは!気温の変化に秋を感じ始めているとみです~

今回は9月12日のみつばち内検で入手した情報をお届けします。

 

・アナスタシア群…3枚採蜜しました!

1枚巣脾を減らして合計で15枚になりました。

 

・アリス群…6枚採蜜しました!

2枚巣脾を減らして合計で16枚になりました。

 

・ダイアナ群…1枚採蜜しました!

1枚巣脾を減らして合計で12枚になりました。

 

・ひみこ群…1枚巣脾を足して合計で9枚になりました。

 

・みつえ群…そのままで変わりありません。

 

今日採れた蜂蜜は秋の百花蜜でした。

今回の採蜜で最後になると思われます!

来年も沢山採れるといいな~

 

ちょこっと豆知識「はちみつの味の違い~秋の百花蜜編~」

大通高校で採れるはちみつの種類の1つに秋の百花蜜があります。秋の百花蜜は香りが独特ですが、味は濃厚です。まろやかでコクがあり、風味豊かな味わいがあります。トーストやヨーグルトにかけて食べるのがオススメです!

   

以上、とみでした!


7月6日幼稚園児参加 ミツバチ内検

こんにちは!レイです!

7月6日水曜日に行われたミツバチ内検の様子を紹介します!

私が体調不良で倒れていたため事後取材となります…

幼稚園の年長の子たちが来ていたらしいです!!

いいな!話してみたかったな!!

とまあ私の心の中はさておき幼稚園の子たちがどのような様子だったのか

副校長先生に聞いてきました!!

 

幼稚園の子たちがどのような状況だったのかというと、自分が疑問に思ったことをすぐ質問して解決しようとする姿勢が多く見られたとのことでした!

小さい子は好奇心旺盛な子が多いんですね~

↑この写真は幼稚園の子の様子の一部分です

 

小さい子たちがこういうことに興味を持って将来にやってみたいと思ってもらえたらとてもいいことだなと思います!

 

以上投稿が大幅に遅れてしまったレイでした!!

ほんとにすいません!!!!!


7月18日 ミツバチ内検

こんにちは!レイです!

今回はめちゃくちゃ遅れてしまいましたが7月18日月曜日に行われたミツバチ内検についてお知らせしようかなと思います!

それではどうぞ!!

 

最高気温 28度

各群の状態

☆アナスタシア群 状態良い

☆アリス群 状態良い 巣礎1枚追加→合計22枚

☆ダイアナ群 1枚追加合計14枚

☆ひみこ群 女王蜂確認

☆みつえ群 女王蜂をかごから出す

 

☆アナスタシア群 採蜜10枚

☆アリス群 採蜜10枚

☆ダイアナ群 採蜜4枚

☆ひみこ群 採蜜1枚

合計採蜜量 計4瓶(約40㎏近く)

 

7月18日はこんな感じでした!

いやホントに遅れてすいませんでした…

以上ブログをため込みがちのレイでした!


7月11日 ミツバチ内検

7月11日 ミツバチ内検

こんにちは、チャンドラです。

 

今回は、7月11日に行われたミツバチ内検についてお伝えします。

・アナスタシア群 巣礎2枚追加 22枚になりました。

蜂蜜は一枚採蜜できました。

・アリス群 巣礎1枚追加 20枚になりました。

採蜜はありませんでした。

・ダイアナ群 1枚採蜜

・ひみこ群 採蜜5枚 女王蜂が卵を産んだので、羽切りとマーキングをしました。

・ミエル群 王カゴを2個残しています。

・みつえ群 ひみこ群から羽化した女王蜂を入れました。

このような結果になりました!

ボランティアの方々から蜜蓋を食べさせてくれました!

そぎ落とされた蜜蓋を食べたら、濃い甘みと少しの酸味がありました。

蜜蓋は最初、蜂蜜と一緒に食べたからか、ソフトキャンディのような感じでした!

後からだんだんモソモソした食感になりました。蜜蓋は消化できないので飲み込むかガムのようにゴミ箱に捨てるか、なのですが、ボランティアの方々は捨てる方が多かったです。

 

ミツバチ内検は初めてでしたが、採蜜するところを見ることが出来たり、ミツバチの巣を見れたり、楽しく取材させてもらえました!