「ミツバチプロジェクト」カテゴリーアーカイブ

9月15日 ミツバチ内検

こんにちは!気温の変化に秋を感じ始めているとみです~

今回は9月12日のみつばち内検で入手した情報をお届けします。

 

・アナスタシア群…3枚採蜜しました!

1枚巣脾を減らして合計で15枚になりました。

 

・アリス群…6枚採蜜しました!

2枚巣脾を減らして合計で16枚になりました。

 

・ダイアナ群…1枚採蜜しました!

1枚巣脾を減らして合計で12枚になりました。

 

・ひみこ群…1枚巣脾を足して合計で9枚になりました。

 

・みつえ群…そのままで変わりありません。

 

今日採れた蜂蜜は秋の百花蜜でした。

今回の採蜜で最後になると思われます!

来年も沢山採れるといいな~

 

ちょこっと豆知識「はちみつの味の違い~秋の百花蜜編~」

大通高校で採れるはちみつの種類の1つに秋の百花蜜があります。秋の百花蜜は香りが独特ですが、味は濃厚です。まろやかでコクがあり、風味豊かな味わいがあります。トーストやヨーグルトにかけて食べるのがオススメです!

   

以上、とみでした!


7月6日幼稚園児参加 ミツバチ内検

こんにちは!レイです!

7月6日水曜日に行われたミツバチ内検の様子を紹介します!

私が体調不良で倒れていたため事後取材となります…

幼稚園の年長の子たちが来ていたらしいです!!

いいな!話してみたかったな!!

とまあ私の心の中はさておき幼稚園の子たちがどのような様子だったのか

副校長先生に聞いてきました!!

 

幼稚園の子たちがどのような状況だったのかというと、自分が疑問に思ったことをすぐ質問して解決しようとする姿勢が多く見られたとのことでした!

小さい子は好奇心旺盛な子が多いんですね~

↑この写真は幼稚園の子の様子の一部分です

 

小さい子たちがこういうことに興味を持って将来にやってみたいと思ってもらえたらとてもいいことだなと思います!

 

以上投稿が大幅に遅れてしまったレイでした!!

ほんとにすいません!!!!!


7月18日 ミツバチ内検

こんにちは!レイです!

今回はめちゃくちゃ遅れてしまいましたが7月18日月曜日に行われたミツバチ内検についてお知らせしようかなと思います!

それではどうぞ!!

 

最高気温 28度

各群の状態

☆アナスタシア群 状態良い

☆アリス群 状態良い 巣礎1枚追加→合計22枚

☆ダイアナ群 1枚追加合計14枚

☆ひみこ群 女王蜂確認

☆みつえ群 女王蜂をかごから出す

 

☆アナスタシア群 採蜜10枚

☆アリス群 採蜜10枚

☆ダイアナ群 採蜜4枚

☆ひみこ群 採蜜1枚

合計採蜜量 計4瓶(約40㎏近く)

 

7月18日はこんな感じでした!

いやホントに遅れてすいませんでした…

以上ブログをため込みがちのレイでした!


7月11日 ミツバチ内検

7月11日 ミツバチ内検

こんにちは、チャンドラです。

 

今回は、7月11日に行われたミツバチ内検についてお伝えします。

・アナスタシア群 巣礎2枚追加 22枚になりました。

蜂蜜は一枚採蜜できました。

・アリス群 巣礎1枚追加 20枚になりました。

採蜜はありませんでした。

・ダイアナ群 1枚採蜜

・ひみこ群 採蜜5枚 女王蜂が卵を産んだので、羽切りとマーキングをしました。

・ミエル群 王カゴを2個残しています。

・みつえ群 ひみこ群から羽化した女王蜂を入れました。

このような結果になりました!

ボランティアの方々から蜜蓋を食べさせてくれました!

そぎ落とされた蜜蓋を食べたら、濃い甘みと少しの酸味がありました。

蜜蓋は最初、蜂蜜と一緒に食べたからか、ソフトキャンディのような感じでした!

後からだんだんモソモソした食感になりました。蜜蓋は消化できないので飲み込むかガムのようにゴミ箱に捨てるか、なのですが、ボランティアの方々は捨てる方が多かったです。

 

ミツバチ内検は初めてでしたが、採蜜するところを見ることが出来たり、ミツバチの巣を見れたり、楽しく取材させてもらえました!


8月5日 ミツバチ内検

みなさん、こんにちはー夏の暑さと戦いながら取材をするとみです!

今回は8月5日のみつばち内検で入手した情報をお届けします。

 

・アナスタシア群…2枚採蜜しました!

 

・アリス群…採蜜はありませんでした。

 

・ダイアナ群…採蜜はありませんでした。

 

・ひみこ群…4枚採蜜しました!

 

・みつえ群…採蜜はありませんでした。

 

どの群も巣礎・巣脾に変化はありませんでした。状態は良好です(^^♪

   

 

 

ちょこっと豆知識「スズメ蜂の脅威」

ミツバチの天敵の1つにスズメ蜂がいます。スズメ蜂はミツバチとは違い肉食で、幼虫の餌は主に昆虫類です。そのため働き蜂は昆虫を捕獲し、巣に持ち帰って幼虫に配ります。ミツバチの場合は捕食して肉団子にしたり、巣にいる幼虫や蛹・蓄えているはちみつを奪います。同じ蜂でもたくさんの違いがあり、とても興味深いです!

 

以上、とみでした

 


7月25日 ミツバチ内検

こんにちは~!最近はちみつバタートーストにはまっているとみです~

今回は、7月25日のミツバチ内検の取材で入手した情報をお届けします。

 

・アナスタシア群…3枚採蜜しました!

 

・アリス群…8枚採蜜しました!

 

・ダイアナ群…採蜜はありませんでした。

 

・ひみこ群…2枚採蜜しました!

 

・ミエル群…特に変化はありませんでした。

 

 

・みつえ群…卵を確認しました!採蜜はありませんでした。

 

どの群も巣礎・巣脾に変化はなく、状態は良好でした(^^♪

    

 

 

ちょこっと豆知識「はちみつの味の違い~アカシア編~」

大通高校で採れるはちみつの種類の1つにアカシアがあります。アカシアのはちみつは、優しい花の香りとさっぱりとした甘さが特徴です。料理やお菓子作りにも取り入れやすく、人気の高い種類です。

 

以上、とみでした!

 


7月1日 幼稚園でのミツバチ質問会

こんにちは!1年次のしっぷです。

今回は、7月1日に行われた、大通高校で養蜂を担当している先生による、中央幼稚園でのハチについての質問会の様子をお伝えします。

園児たちは最初に、歌を歌って歓迎してくれました。

とても元気な歌声で、後ろで聴いていた私が感激してしまいました。

その後、島田先生への質問タイムが開始。

園児たちはとても積極的で、幼稚園の先生が質問を募った瞬間、すぐにたくさんの手が上がりました。

質問の内容もなかなかに鋭いものが多く、驚きました。

具体的には、「どうやって蜜を吸っているの?」「なんで女王バチのお尻は黒いの?」「この間、道で見かけたお尻の白いハチはミツバチ?」などの質問が出ていました。

私が特に感心したのは「ハチは花の蜜を吸うけど、花粉も食べるのはなんで?」という質問で、その質問の答えは「人間が色々な食べ物を食べるのと同じこと。蜜が主食で、花粉がおかずに近い」とのことでした。

そうして30分ほどの質問タイムは終わりました。

幼稚園児たちの好奇心と勢いを目の当たりにした養蜂担当の先生は、「いや~、すごいね」と笑っていました。

幼稚園児たちには、あの勢いを忘れずに、元気にすくすくと育ってほしいです。

以上、しっぷでした!


7月4日 ミツバチ内検

皆さんこんにちは、加藤です。

今回は7月4日に行われた、ミツバチ内検についてお話していこうと思います。

《ミツバチの様子》

・アナスタシア群…状態は良い 巣礎を2枚追加し合計で19枚 5枚採蜜

・アリス群…状態は良い 巣礎を1枚追加し合計で18枚 8枚採蜜

・ダイアナ群…1枚採蜜 女王蜂の状態が良かったので、羽根切りマーキングをした

・ひみこ群…2枚採蜜し、王台を残した

・ミエル群…王台を1つ追加

・みつえ群…巣脾を1枚追加 王台を1つ追加 

 

 

さて、皆さんは先ほどの《ミツバチの様子》で出てきた羽根切りマーキング王台を知っていますか?

羽根切りマーキングとは、女王蜂が遠くに逃げ出さないように羽を切り落とし、そして見つけやすいように女王蜂に印をつける作業です。羽根を切り落とすのは少しかわいそうに思えますが、実は羽根自体に痛覚は無いので、痛みは感じないそうです。そして女王蜂につけた印のことですが、今回の内検では水色の印をつけました。

次に王台について説明します。王台というのは、ミツバチが女王蜂を育てるための巣房のことです。女王蜂の幼虫は大きな巣(王台)の中で、他のミツバチよりも質と量のどちらも優れたローヤルゼリーという餌を与えられて育ち、女王蜂になります。

 

羽根切りマーキング王台…今回のブログで、これら2つを覚えてくださると、とても嬉しいです。

 

今回のミツバチ内検で採れた蜂蜜の量は、私には結構多いように感じましたが、実は例年と比べて採れた蜂蜜の量は少ないようです…。次の内検では、今回よりも多くの蜂蜜が採れたらいいですね。

 

以上、加藤でした。


【報告】わざわざわストリートで販売をしました!

こんにちはコウです。

6月の18日、21日、23日に行われた、わざわざわストリートの報告です!
わざわざわストリートって何?という方は是非前回のブログを…

遊語部の皆さんは初の販売でしたが、積極的にお客様を呼び込み、熱い中頑張っていました。

部長さんと副部長さんです。いい笑顔。

はちみつが107個、エコラップ9枚、絵本3冊が売れました!!
ちなみに私も二つ買いました。美味しかったです。

絵本の詳細などはこちらのリンクから!
https://actnow.jp/project/odori_ehon/detail

前回のブログでもお話しした通り、初の試みでわざわざわストリートからの生中継でインタビューを行いました。スマホ一つで生中継できる時代…凄いですね…。

生放送を聞き逃した方も、そうでない方も、アーカイブが上がったら聞いてみてください!

以上、コウでした!


ちょこっと豆知識発展版 「はちみつの熟成について」

こんにちは~はちみつの味にも詳しくなりたいとみです!

今回は前回予告した通り、はちみつの熟成について詳しくお伝えします。

 

まず、熟成とは集まったはちみつをすぐ採取するのではなくそのまま巣房の中で置き、蜂がはちみつの味や香りを高めて美味しくする工程の1つです。一見簡単そうに見えるかもしれませんが、熟成が強いと味がすっぱくフルーティーさがなくなり花の香りも弱くなります。逆に熟成が弱いと味に糖度が低く、味気が薄くなります。また発酵する可能性があり、お酒になったり酢になったりしてしまうのです。

 

そこで大通高校では熟成にこだわり中間で採取するようにしています!

中間で採取することにより、香りや味が一番美味しいはちみつになると考えています。蜜蓋が3分の1程度かかっているかを確認し、熟成の進行具合を見ます。進行が良いものは採取し、足りないものは戻して再び熟成させます。それぞれの群で採取する期間が違うのでとても手間のかかる作業です。ですが、この作業こそが大通高校のはちみつの美味しさの秘密の1つであり、市販のはちみつとの違いです。

 

私も内検が終わった後に頂きましたが、味も香りも市販のものと全く違い驚きました。トーストにかけるととても美味しかったです(^^♪これからネット販売もする予定なので、興味がある方はぜひ購入してみてください!!

 

以上、とみでした!