カテゴリー別アーカイブ: ミツバチプロジェクト

ミツバチ内検 6月25日編

皆さんこんにちは! 1年次のやましたです。

今回は、局員3名で取材し、採蜜も行われたミツバチ内検についてお伝えします。

IMG_5769

始めに、6月25日現在の各群の様子です。

 

アフロディーテ群…巣礎(すそ、人工の巣のこと)を1枚追加し、計21枚。巣脾(すひ、蜂が自ら作った巣のこと)6枚から採蜜。

 

シャーロット群…新女王蜂がう化。巣脾5枚から採蜜。

 

ダイアナ群…巣礎を1枚追加し、計16枚。巣脾9枚から採蜜。

 

アリス群…女王蜂の状態は良好。巣礎を1枚追加し、計16枚。巣脾6枚から採蜜。

 

みつえ群…巣礎を1枚追加し、計19枚。巣脾6枚から採蜜。

 

ミエル群…群の状態が良好なので、そのまま。

 

ひみこ群…卵がふ化し、メス2匹を確認。

 

A(カーニオラン種)…初めて卵を確認。

 

B…新女王蜂がう化。

 

C(カーニオラン種)…女王蜂を確認。卵はまだ未確認。

 

D(イタリアン種)…特に異常がないため、現状維持。

 

 

次に、名前が未定でしたA~D群について、新名称が決定したので発表します。先月、メディア局内で新名称の応募と投票が行った結果、4つの個性豊かな名前が誕生しました。

名称はそれぞれ、A「アナスタシア」群、B「ルナ」群、C「渋谷」群、D「北海道」群となりました。ちなみに、渋谷群はメディア局に所属している3年次の渋谷先輩の名前が由来となっています。

 

今回は、内検の前半に中央幼稚園の園児の皆さんが見学で来校し、燻煙器のにおいや場内を飛び回ったり巣板に群がる蜂の様子を興味深々で観察していました。また、内検終了後には採蜜が養蜂場近くの実習室でおこなわれ、ミツバチの巣脾から採取した蜜をタンクから瓶に移す作業を初めて見せていただくことができました。

IMG_1668

そして最後に、はちみつの量について島田先生に伺ったところ「採蜜したはちみつの量は去年並になってきましたが、まだ少ないです」とのことでしたので、今後の内検で順調に採蜜量が増えていくと良いですね。

IMG_5794

以上、ミツバチ内検についてやましたがお伝えしました。


ミツバチ内検 6月18日編

どうも~! おりりんです! \(⌒▽⌒)/

6月18日のミツバチ内検について報告します!
まず、今回の内検では中央幼稚園の方々が見学に来ました! 園児たちは窓にしがみついて、女王バチを楽しそうに見ていました!
IMG_0808
IMG_0809
それでは、群の状態について報告したいと思います!

アフロディーテ群
巣礎を2枚追加。合計20枚。

シャーロット群
巣礎を1枚追加。合計11枚。

ダイアナ群
巣礎を1枚追加。合計15枚。

みつえ群
巣礎を2枚追加。合計18枚。
名称未定群A(カーニオラン種)
女王バチおらず。巣枠をひみこ群と1枚交換。合計4枚。

名称未定群B(イタリアン種)
王カゴのハチが死んだ可能性あり。シャーロット群から王台を1つもらう。合計2枚。

ひみこ群(カーニオラン種)
順調な状態。卵、幼虫、さなぎあり。巣枠を名称未定群Aと1枚交換。合計4枚。

アリス群
そのまま。合計13枚。

名称未定群C(カーニオラン種)
まだ卵なし。女王のみ確認。枚数はそのまま合計2枚。

名称未定群D(イタリアン種)
卵、幼虫、さなぎあり。枚数はそのまま合計3枚。
IMG_0819
IMG_0825
今回の内検では、群に大きな動きがありました。最近は雨が降らず暖かくなってきたので、ミツバチにとって過ごしやすい環境となり、ハチミツが集まるようになったそうです!
卵、幼虫、さなぎがたくさん確認されたので、これから新しい命が増えていきますね。今後のミツバチたちの様子に期待します! (*^▽^*)

以上、おりりんでした! ばいばい(⌒⌒)ノ~~~


ミツバチ内検 6月15日編

お久しぶりです! おりりんでっす!
最近は少し気温も上がってきましたね。水分補給はこまめにしましょう!

さて、6月15日のミツバチ内検について報告します!
まずは群の状態から報告します。

アフロディーテ群
巣礎を1枚追加。合計19枚。

シャーロット群
そのまま。合計10枚

ダイアナ群
そのまま。合計11枚。

みつえ群
巣礎を1枚追加。合計16枚。

名称未定群A(カーニオラン種)
そのまま。合計4枚

名称未定群B(イタリアン種・みつえの子)
そのまま。合計2枚。

ひみこ群
巣礎を1枚追加。合計4枚。

名称未定群C(カーニオラン種)
そのまま。合計2枚

名称未定群D(イタリアン種)
そのまま。合計2枚。

今回は採蜜を行いました! 写真は、ナイフを使ってみつぶたを取る様子です。
採蜜が初めてというボランティアの方もいましたが、すぐに慣れた様子でした。
IMG_8109
島田先生によると、
「気温も上がってきたので、今回の内検では40kgハチミツが採れるだろうと予想していましたが、ミツバチが増えておらずこの日は寒かったため、ハチミツの採蜜量は20㎏未満にとどまりました。ただし、ミツバチの幼虫は生きていました」
とのことでした。
IMG_8130
このように、巣から幼虫が元気に出てくる様子も見られました! とてもかわいかったです! ((●>ω<)っ
IMG_6820
ミツバチ内検終了後には、タープと呼ばれる屋根を巣箱にかぶせました。
このタープには、日よけの効果があります。これがないと地面の温度が40℃にもなってしまうので、重要な役割を果たしています。また、雨よけにもなるそうです。

これからも、ミツバチ達の元気な姿が見てみたいです!
それでは以上、おりりんでした! (^_^)/~


ミツバチ内検 5月中旬から6月上旬まとめ

皆さんこんにちは。たーちゃんです。

今回は5月16、20、26、28、30日、6月4、6日におこなわれたミツバチ内検について、簡単に振り返りたいと思います。島田先生に取材してきました。

 

★主な出来事

 

ミツバチの数を増やすために、細かく見る内検でした。

初めは寒くてなかなかミツバチが増えませんでしたが、暖かくなるにつれ段々と増えていったそうです。

5月16日は巣箱2段の群が2つから3つになり、5月20日は3つから4つ。次の5月26日は5つとどんどん増えていきました。

そしてなんと、5月28日には巣箱3段の群が2つもできたそうです!! 素晴らしいですね!

 

★初の採蜜

 

5月28日に初の採蜜が行われました。

桜やタンポポなどの春の蜜が、7.2kgも採れました!

濃いめのコクがある味だそうですよ。少なめですが、最初なので予想通りの量が採れたとのことでした。

 

一か月ほど前の事についてのお知らせになるので、簡単にまとめてお伝えしました。越冬を終えて、ミツバチたちが増え、活発になっている様子が聞けて良かったです。6月6日以降の内検については別ブログで詳しくお伝えします。

 

以上たーちゃんがお伝えしました。


ミツバチ内険予告

皆さんこんにちは。たーちゃんです。

なんと、5月28日月曜日に今年初の採蜜がおこなわれました!!!!

越冬後初めての採蜜です。おめでたいですね!

来週からテスト一週間前に入るので、詳しいことはテスト明けにお伝えします。

楽しみにしておいてください。

以上たーちゃんでした。

 


ミツバチ内検 5月14日編

みなさんこんにちは! おりりんですっ★(*^▽^*)ノ
最近は少し気温が上がり、暑くなってきましたね。

さて、5月14日に行われたミツバチ内検の報告をしたいと思います!

今回の内検の前に、数名の新たにミツバチプロジェクトのボランティアとなった方に向けてのガイダンスが行われました。
ガイダンスでは、ミツバチプロジェクトの概要やミツバチに刺されないための防護服の着方などが説明されました。
みなさんは真剣そうに、島田先生の話を聞いていました。

IMG_4785
それでは、ミツバチの各群の様子について報告します。

アフロディーテ群
非常に元気な状態。巣脾と巣礎をそれぞれ1枚ずつ追加。合計11枚。

シャーロット群
そのまま。合計8枚。

ダイアナ群
巣碑を1枚追加。合計7枚。

みつえ群
巣碑を1枚追加。合計12枚。

アリス群
良好な状態。巣碑を1枚追加。合計8枚。

ミエル群
新女王と思われる卵を確認。巣脾と巣礎はそのままで合計5枚。

新群(名称未定)
良好な状態。王台を2個確認。巣碑を1枚追加。合計7枚。

IMGP0495

IMG_4821

この日は少し寒かったので、暖かいところを求めようとミツバチが身体にくっつき、帽子から入ってきてしまうこともありましたが、無事に刺されずに済んだとのことでした。

今回の内検では、ミツバチが良い感じに増えていたそうです! 特にミエル群においては新女王と思われる卵が確認できました。ですが、有精卵か無精卵かはまだわからず、無精卵であれば新女王ではないので、まだ安心できないとのことでした。

これからミツバチの良い知らせが飛び込んでくると良いですね! (^^)

それではこの辺で。以上、おりりんでした!(^_^)/~~


5月7日ミツバチ内検

みなさんこんにちは! 松田です!

今回は5月7日に行われたミツバチ内検の報告です。
☆シャーロット群
巣礎1枚追加、計8枚。

☆ダイアナ群
巣礎1枚取り出し計6枚。

☆ミエル群
4月23日に羽化した新女王の卵、まだ無し。

☆みつえ群
巣脾1枚追加。隔王板を入れる。計11枚。

☆アリス群
巣脾1枚追加、計7枚。

☆アフロディーテ群
巣脾1枚入れ、計9枚。

☆新群(名前未定)
巣礎1枚入れ、計2枚。
今回は、「タイラン水溶散」というふそ病予防医薬をシャーロット・ダイアナ・みつえ群に投与し終えたそうです。
また、4月17日に投与した「アピバール」というダニ予防薬は5月28日に取り出す予定です。

内検に行くのは久々だったのですが、元気に飛んでいるミツバチ達を見ると春になったんだなぁとしみじみ思いました。
それから、名前未定の新群ですがただ今ミツバチプロジェクトの関係者が名前を考案しています!
正式に決まるまで、お楽しみにー!

以上、松田でした。

_MG_5604

 


5月4日 ミツバチ内検

皆さんこんにちは! 3年次の徳ちゃんです。

今回は5月4日に行われたミツバチ内検について報告します。

 

・シャーロット群

保温のため巣箱の隙間をガムテープで閉鎖。

 

・ダイアナ群

巣礎を1枚追加。巣箱を新しいものに変更。

 

・ミエル群

変化なし。

 

・みつえ群

巣脾と巣礎を1枚ずつ追加。巣箱を2段に増設。

 

・アリス群

変化なし

 

・アフロディーテ群

巣礎を1枚追加。

 

・新群(名前未定)

巣礎を1枚追加。

IMG_4397IMG_4393

みつえ群の女王蜂は昨年に大通高校で生まれた蜂で、他と比べて特に調子が良く順調に数を増やしているそうです。

 

5月はミツバチが一番増える時期なのでこのまま順調に数が増えるといいですね!

以上、徳ちゃんでした。


ミツバチ内検4月28日

みなさんこんにちは!新入局員3年次宮ちゃんです。

4月28日のミツバチ内検について、報告します。

巣箱全体にダニ予防薬(アピバール)、サプリメントのハイパーアライブを投入しました。また、ミエル群以外の群には、ふそ病予防薬(タイラント水溶散)を投薬しました。

各群の状態を報告します。

アフロディーテ群→女王、卵、幼虫、蛹確認、巣脾1枚追加。(計7枚)

シャーロット群→女王蜂、幼虫、蛹を確認。巣脾1枚追加。(計7枚)

ダイアナ群→女王蜂、卵、幼虫、蛹を確認。巣脾1枚追加。(計6枚)

アリス群→女王、卵、幼虫、蛹確認。

みつえ群→女王蜂、幼虫、蛹を確認。

ミエル群→花粉パテ投入、女王蜂候補を発見。

新群(名前未定)→女王蜂、卵、幼虫、蛹を確認、巣脾1枚追加(計8枚)

また、全ての群の健康状態は良好でした。

私はこれが初めての内検でしたが、ハチミツが出来るまでには、たくさんの生徒や外部の人が関わっていることがわかりました。これからはハチミツを作っている人に感謝して食べたいと思いました。

さらに、新たなミツバチの巣箱を増やす予定が今回の内検で分かりました。また、個の群のみ寒さに強い種類のようです。まだ、名前は決まってませんが、今後はこの巣も観察していきたいと思います。

以上宮ちゃんでした。


3月27日 ミツバチ内検

皆さんこんにちは。たーちゃんです。
今回は3月27日に行われたミツバチ内検についてお伝えします。

・シャーロット群
蜂数が非常に多く、女王、卵、幼虫、蛹を確認しました。
巣板は6枚です。

・ダイアナ群
蜂数が非常に多く、女王、卵、幼虫、蛹を確認しました。
巣板は3枚増やし7枚です。

・ひみこ群
全滅しました。

・ミエル群
女王、卵、幼虫を確認しました。
巣板は3枚増やし6枚です。

・みつえ群
女王を確認しました。卵、幼虫はまだ気温が低く確認できませんでした。
巣板は3枚増やし6枚です。

島田先生の感想

今回の越冬はミツバチが生き残る確率がとても高かったです。今までは半分以上の群が死んでしまっていたので、今回の結果はとても嬉しいです。倉庫での越冬になれてきたのではないかと思います。

9556

ひみこ群は残念でしたが、他の群は元気そうでよかったですね。
暖かくなり、ミツバチが活発になるのが楽しみです。

以上、たーちゃんがお伝えしました。