障がいのある方のお手伝いをするアルバイト、始めませんか?

こんにちは!れいあです。
なんと!大通高校第5期生のH先輩から、アルバイトの紹介が!
どんなお仕事なのかを聞いて参りましたので、お知らせいたします。

IMG_9174

お仕事の名前は…「パーソナルアシスタンス(略称:PA)」というものです!
…個人的?お手伝い?
このお仕事は福祉系の仕事で、なにをやるかと言いますと、障がいを持つ方の日常生活のお手伝いをするというもの。車いすを押すのを手伝ったり、着替えを手伝ったり、簡単な調理をしたりなど…。障がいのある方の日常生活がよりよいものになるように、サポートします。
働く場所は、障がいのある方個人の家を始め、レストランや買い物の外出先などです。

この事業は、札幌市が運営している仕事であるため、札幌市と国から時給1000~1200円(交通費実費支給)が支払われます。

〈 パーソナルアシスタンス制度の仕組み 〉

1資格は要りません!!

15歳以上は夜10時まで働けます。(親の同意が必要)
18歳以上は夜間泊まりも可能です。(上記と同じ)

時間帯は障がいのある方のニーズと働き手の時間を調節しているので、働きやすくなっています。

働きたいと思った方は、PAサポートセンターという場所に登録すると、一周間後から働くことができます。(登録の際に2時間ほど、この仕事の説明があります)

PAサポートセンター: 札幌市白石区南郷通14丁目2-2
TEL:(011)866-8066
MAIL: cils-sub@jvun.org

障がいのある方の日常生活のお手伝いをしたい人!
アルバイトを始めたい人!
福祉系の仕事に興味がある人!
働きたい人!

是非是非、大募集しています!
PAサポートセンターに登録を!

お問い合わせ先

PA利用者氏名: 安積 遊歩(あさか ゆうほ) さん

TEL: 070-6450-0012

もしくは、PAサポートセンターで検索をお願いします。

6月27日(月)訂正

興味を持ったかたは、PAサポートセンターではなく、大通高校の樋口先生に連絡してみてください。詳細はこちらへ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です