バスケットボール部新人戦報告!

どうもみなさん!!
一年次のこっしーこと越前です!
今回は、バスケットボール部新人戦報告と平田和也先生のベストオブコーチになられたことについてのコメントと、優秀選手に選ばれた2年次の五十嵐さんからのコメントをいただいたので載せたいと思います。

まず、バスケットボール部新人戦報告についてです。
今回の新人戦は、札幌市立北高等学校で行われました。

大通高校は、初戦から順調に勝ち進んでいき、準決勝では強豪である北高等学校とあたり、その試合では定体連での結果を乗り越えるべく練習に励んでいた成果を発揮し、69対66という点差で勝つことができました。
そして決勝まで進んだ大通高校ですが、惜しくも55対69の点差で敗退。ですが、部員の皆さんは今回の大会を前向きに考えており、バスケ部部長は、
「強豪を倒せたこともあるので、部員も自信がついたんじゃないかなと思います。次の大会に向けてまた、練習に励みたいと思います。」
と言っていました。

 

また、今回の大会について顧問の平田和也先生からもコメントをいただきました。
「定体連の時にはぼろ負けしましたが、今回の全道大会では勝てたので、前回よりもっと余裕をもって挑むことができました。残念ながら決勝では負けてしまいましたが、北高という強豪を倒したこともあり、部員のモチベーションも上がり自力がついたんじゃないかと思います。」

続いて、同じく平田和也先生からベストオブコーチになられた件について、コメントをいただきました。
「今回のベストオブコーチは北海道バスケットボール協会のルールに忠実で、チームにより貢献している、ベスト4位以内に入っているチームのコーチがもらえるものです。大通高校は、ベスト2位入っていて今回自分がもらえましたが、僕が特に何かしたわけではなく、チームの皆だったり、引率の宮崎純也先生や、サポートコーチの伊藤史也先生のおかげでもらえたものだと思い、とても感謝しています。」

そして最後に、今回優秀選手に選ばれた、2年次の五十嵐さんからのコメントです。
「今回、私一人が優秀選手として選ばれましたが、やはりこれはチームのメンバーや、先生方がいたからこそなれたことなので、とても皆には感謝しています。チームの皆!!来年は絶対に全国行こうね!!!」

以上が、報告とコメントでした。
バスケ部は大通高校の部活の中でも特に頑張っている部活の一つですが、今回の新人戦や、ベストオブコーチになられた平田和也先生など、今後もぐんぐんと成長を見せていつか、全国1位の座を勝ち取ってほしいなと今回のブログを通して思いました。バスケットボール部のみなさん、頑張ってください!!!

 

以上!1年次こっしーでした!
ではでは~!!!(>▽<)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です