授業について

どーも、3年次のおりりんです! │´ω`)ノ

授業が始まって1週間が経ちました。みなさん、新しい授業には慣れましたか?

今回は、授業の時間や注意点などについて榊原先生に取材してきましたので、その内容を報告したいと思います!

まず、授業の時間は以下の通りです。

1・2時間目    8:35~10:05
3・4時間目    10:25~11:55
5・6時間目    13:30~15:00
7・8時間目    15:20~16:50
9・10時間目  17:50~19:20
11・12時間目  19:40~21:10

そこで、授業についての注意点です。

まずは欠課時数についてです。遅刻や早退などによって15分以上授業にいないと、欠席となります。

また、授業ごとに出席率が7割以上超えていなければなりません。
週2回の授業の欠課時数が22時間(週1回の授業では11時間)を超えると、履修不認定となります。

つまり、週2回の授業を11日(週1回の授業は6日)休んでしまうとアウトです。

「それぐらい休めるということではないので、しっかり授業に出るのが基本です」とのことでした。

続いて、課題提出についてです。

大通高校には、体育や芸術などの実技科目、一部の学校設定科目など考査がない講座があります。

しかしこれらの講座は、考査の代わりに課題提出などで評価しています。

課題に取り組まないことは、考査を受けないことと同じなので、日々の課題にはしっかり取り組みましょう!

そのほか、授業中に飲食をしたり、ガムを噛むことは禁止です。またおしゃべりも周りの人に迷惑がかかるのでやめましょう。

最後に、榊原先生から授業についてアドバイスを頂きました。

「実力をつけて進学をしたいと考える人は、特に英語や数学を予習すると、授業時間を自分の実力を伸ばす時間にすることが出来ます」とのことです。

生徒のみなさんも真面目に授業に取り組みつつ、楽しい学校生活を送りましょう!

 

以上、おりりんでした~! (^_^)/~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です