ミニ大通お散歩まつりに美術部が出展しました!!

こんにちは、つっきーです。今回は、ミニ大通お散歩まつりに美術部が出展したことについて、美術部の顧問である友野先生に取材してきました!

ミニ大通お散歩まつりとは?
桑園地区にある歩行者専用道路・公園であるミニ大通で開催されている、地域の住民の交流を目的としたお祭りです。様々なイベントや、食べ物の販売を行っています。

大通高校美術部は今年で6回目の出展になりました!

美術部が出展したのは「樹上展」です。樹上展では、作品を樹の上に置いたり、枝につるしたりして展示を行っています。その関係で重い素材を使った作品は作れず、軽い素材である紙やビニールで作成しています。今年は、「てるてるぼうず」をテーマに、部員がそれぞれオリジナルのてるてるぼうずを作成しました! お祭りの当日は雨が降ることが多いそうで、そこから着想を得た部員の提案だったそうです。

IMGP7698
↑学校祭での展示の様子

最後に、友野先生に来年も出展することになったら? と聞いてみました。
「来年も出展することになれば、違うテーマで作品作りをするのもいいですが、同じテーマでもっといい作品を作れるように頑張るのもいいと思います」

以上、つっきーでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です