選択研修について~にわ編~

こんにちは! にわです。

二年次でニセコと小樽に宿泊研修で行ってきました! その中の自分で体験したいことを選ぶ選択研修について話していきます。僕は、ニセコでマウンテンバイクを体験してきました!

 

初めてのマウンテンバイクで「大丈夫かなぁ」と思っていました。

いざ行くぞ! とはりきって勢いよく飛び出したのですが、最初の方は、練習に近い感じでデコボコな道や砂利道を通ったりしました。

慣れてなかったので、フラフラしていて怖かったです。

 

そして、本番! 坂道を「フォ――」と叫びながら風を感じ気持ちよく下っていました。

この時が一番楽しかったです。

しかし、ここからが大変でした。 森の中の結構危険な道を行くことになったのですが、

いざ行ってみると沼がありドロドロ...

さすがに難しいということで、違うルートに行くことに

タイヤがドロドロになったせいかタイヤが回る度に顔や体に泥が飛んできて、友達に「顔にほくろがついてるよ」と言われ、少し考えたところ「あっ泥だ」と気づきました。

 

それからしばらく行き次なる試練が!!!

そう! 水たまりです。

覚悟を決め行くしかないと突入しました。

案の定、泥水がかかりました。僕は、ジャージだったので良かったのですが、なかには白のTシャツを着ていた人もいて泥のデザインのようになっていたのです。

 

それがあって僕は吹っ切れたのか、もうびしょびしょになって楽しむぞ! というノリで自ら水たまりに行きジャージを汚しに汚しました。後のことなど考えずに...

 

途中急な坂を下りるときにバランスを崩して、軽い怪我をしてしまうアクシデントもありましたが、それもまた思い出になったと思います。

 

という感じで長々と語ってしまいましたが、このマウンテンバイクの体験通して友達もでき、ニセコの自然を満喫し、充実した選択研修になりました!

 

以上、にわでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です