囲碁将棋部が春期大会に出場しました!

初めまして! 新入局員の松田奈々佳です。これからどうぞよろしくお願いします!

今回は、5月3日(憲法記念日ですね!)に北海道札幌西高等学校で行われた、囲碁・将棋部の『高文連石狩支部 囲碁将棋春期大会』の報告をしたいと思います。

大通高校からは今大会に、個人戦、団体戦どちらも参加しました。

囲碁には個人戦、将棋には男子個人戦、団体戦で参加しました。大通高校からの出場者は7名でした。

囲碁の個人の部では計26名が出場しました。そのうち、大通高校は最高14位という結果になりました!

将棋の団体戦では、計10校が出場しました。そのうち大通高校は、7位という結果でした!

また男子個人の部では、なんと計57名が参加しました。大通高校は、そのうち24位という結果でした!

顧問の先生に、

「先生にとっての囲碁・将棋とは?」

という質問をしたところ、

「人間らしさを表現する、人同士の交流を図る良いアイテム」

とおっしゃっていました。囲碁・将棋はただ勝負をするだけではなく、人同士の繋がりを持つことも出来るんですね。

また、囲碁・将棋部はなんと5月25日に全道大会に出場するそうです!

顧問の先生からは、

「全道大会出場者は、日々の練習を積み重ね大会に向けて精進して欲しい」

とのことです。

出場される皆さん、頑張って下さい! 応援しています。

今回囲碁・将棋部を取材してみて、囲碁や将棋はただの遊びではなく、スポーツと同じように熱い競技なのだと思いました。囲碁・将棋の見方がとても変わったと思います!

また今回が初めての取材でしたが、緊張しつつも楽しく行えたと思います。

先輩には色々なアドバイスを頂き、とても助けてもらいました。これから更に頑張りたいと思います!

以上、松田奈々佳でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です