札幌陸上記録会が行われました!

はじめまして、新入局員1年次のつっきーです。
今回初めてブログを書きました。内容がしっかりと皆さんに伝わるように、頑張っていきます!!

今回は、札幌陸上記録会についてお伝えします。
5月3日、4日に札幌陸上記録会が行われました。会場は札幌厚別公園競技場です。
大通高校の陸上部からは、二名の生徒が出場しました。

昨年度までの陸上部は、中・長距離走を中心とした練習に励んでいましたが、今年度より、短距離走や投擲競技、跳躍競技の練習も開始されました。
今年度の練習は始まったばかりで、今は基礎練習を中心に行っているようです。

出場した二名の生徒(2年次Wさん、1年次Mさん)にインタビューしてきました!
私の初めてのインタビューだったので、ちゃんと出来ているか不安ですが、しっかりとお伝えできればと思います!

・Wさん
 初めての大会出場で緊張したけれど、思ったよりも良い記録が出せてよかったと思う。
100m走のスタートが良く、その時点では1番だったがその後抜かされてしまった。
今は今後の大会に向け、少しでも良い記録が出せるように頑張っています。

・Mさん
 中学時代に大会に出場していたので、懐かしく思った。中学の時の記録よりも遅くなっていたから、今後は、今回の記録を基準に記録を伸ばしていこうと思う。
100m走が専門になるけれど、今回の記録会では良い記録が出せそうな投擲競技(砲丸投げ)にも出場しました。記録会では改善点をたくさん発見したので、今後の練習の目標にしたいと思います。今後の大会では、100mは大会でも、普段通りの力を出せるように努力し、砲丸投げでは新しいフォームに挑戦して、記録を伸ばせるように頑張っていきたいと思います。

インタビューの最初では緊張していたお二人でしたが、後半には笑顔を見せてくれました。

今回出場した二名の生徒を含めた陸上部の今後の活躍に期待です!!

以上、つっきーでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です