定体連 バスケ部

皆さんこんにちは。3年次町田です。

 

今回は、札幌北高校を会場にして5月26日と27日の2日間で行われた、「2018年度第64回北海道高等学校定時制通信制体育連盟石狩支部バスケットボール大会」の大通高校男女バスケットボール部の結果報告です。

 

男子

第一戦

VS札幌南 (87‐49)

 

第二戦

VS琴似工業(61‐16)

 

決勝戦

VS星槎国際(76‐28)

 

女子

決勝戦(出場校2校のため)

VS飛鳥未来(135‐13)

 

 

男女共に優勝し、全道大会の出場権を獲得しました!!

 

〈初めて試合を生で観戦できた僕の感想〉

男女共に初優勝おめでとうございます。

大通高校は他校に比べ、かなりの大差をつけて勝利していました。そのため見ていてとても興奮しました。

毎日のトレーニング、シュートの正確さ、ディフェンスの硬さ、ターンオーバーの少なさ、ベンチ席での応援の声の大きさなどがこの結果に結びついたのかなぁーと思いました。

今回初めて生で観戦することができてとても楽しめました。是非また観戦したいと思います。これからも応援しています。

 

 

〈伊藤先生から部員へのメッセージ〉

試合を勝ち抜くたびに、君たちは凄いスピードで力をつけてきました。

次は全国出場をかけた全道大会です。4月から今大会までの間を振り返り、自分自身をもう一度見つめ直してください。本当にできる限りの準備をしましたか?学校生活、練習への姿勢を含めて妥協やなんとなく流していた部分はありませんか? 優勝という結果に勘違いしてはいけません。君たちはまだまだ上手く、強くなれます。ここで終わりではありません。ここからが始まりなのです。全道大会までの3週間、本気で全国をめざし学校生活・練習すべてに神経を張り巡らせて生活しなさい。日常での積み重ねは、必ず結果となって表れてきます。

「俺たちはできる。俺がやる。」

 

〈菊池先生から部員へのメッセージ〉  

今大会では、男女ともに優勝という良い結果で終わることができました。全道大会に向けて、これからどれだけ準備することができるのかが大切になります。支部大会ではイージーショットを落とす場面がありました。日々の練習では、落として良いシュートは1本もありません。気を抜かず練習に励んでください。バスケットは走るスポーツです。相手チームに走り負けずにチーム大通で頑張っていきましょう。

S__3604482


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です