局長代理~たーちゃん~

皆さんこんにちは。たーちゃんです。

今回は私が務めた局長代理についてお伝えします。

 

局長代理とは3年次の先輩方が見学旅行でいない間、局長の代わりに定例会を司会進行する制度です。次期局長候補ということですね。今年度の局長代理は1回目私たーちゃん、2回目松田、3回目ももで行います。

 

3年次の先輩がいない中の局長代理、一言でいうと、とても緊張しました。慌てて噛んだり、言葉に詰まったりと、黒板書記をしてくれたももにたくさんフォローしてもらいましたね。もも、ありがとう!

記録用のビデオカメラの設置が上手くいかず、なかなか定例会が始められないなど、トラブルもありました。先輩がいないと分からないことだらけと自分の未熟さを知り、先輩のすごさ、ありがたみを改めて知るいい機会になったと思います。

次期局長が誰になるのかまだ分かりませんが、先輩方のように、私たちの代もメディア局を引っ張っていけるよう頑張っていきたいです。

 

以上、たーちゃんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です