ミツバチ内検 5月14日編

みなさんこんにちは! おりりんですっ★(*^▽^*)ノ
最近は少し気温が上がり、暑くなってきましたね。

さて、5月14日に行われたミツバチ内検の報告をしたいと思います!

今回の内検の前に、数名の新たにミツバチプロジェクトのボランティアとなった方に向けてのガイダンスが行われました。
ガイダンスでは、ミツバチプロジェクトの概要やミツバチに刺されないための防護服の着方などが説明されました。
みなさんは真剣そうに、島田先生の話を聞いていました。

IMG_4785
それでは、ミツバチの各群の様子について報告します。

アフロディーテ群
非常に元気な状態。巣脾と巣礎をそれぞれ1枚ずつ追加。合計11枚。

シャーロット群
そのまま。合計8枚。

ダイアナ群
巣碑を1枚追加。合計7枚。

みつえ群
巣碑を1枚追加。合計12枚。

アリス群
良好な状態。巣碑を1枚追加。合計8枚。

ミエル群
新女王と思われる卵を確認。巣脾と巣礎はそのままで合計5枚。

新群(名称未定)
良好な状態。王台を2個確認。巣碑を1枚追加。合計7枚。

IMGP0495

IMG_4821

この日は少し寒かったので、暖かいところを求めようとミツバチが身体にくっつき、帽子から入ってきてしまうこともありましたが、無事に刺されずに済んだとのことでした。

今回の内検では、ミツバチが良い感じに増えていたそうです! 特にミエル群においては新女王と思われる卵が確認できました。ですが、有精卵か無精卵かはまだわからず、無精卵であれば新女王ではないので、まだ安心できないとのことでした。

これからミツバチの良い知らせが飛び込んでくると良いですね! (^^)

それではこの辺で。以上、おりりんでした!(^_^)/~~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です