市立総文体(吹奏楽・合同合唱)

みなさんこんにちは! たーちゃんです。

今回は札幌市立高等学校総合文化体育大会の吹奏楽部問、合同合唱部門についてお伝えします。

この大会には吹奏楽部問4名、合同合唱部門1名、その他学校紹介で1名参加しました。

 

☆吹奏楽部顧問、森先生へのインタビュー

 

Q. 今回演奏した曲は何ですか?

 

A. 吹奏楽は「上を向いて歩こう」(中村 八大作曲)

合同合唱では「サルヴェ・レジーナ」(プーランク作曲)です。

 

Q. 大会に出た感想を教えてください。

 

A. 集中力のあるいい演奏でした。

開会式では岡田さんが吹奏楽部に加え、他の部(遊語部と和太鼓・伝統芸能部)の紹介もおこなったのですが、とてもよかったです。

 

Q. 最後にこれからの活動予定を教えてください。

 

A. 学校祭のステージで「上を向いて歩こう」と「前前前世」を演奏します。

「前前前世」では先生方も参加するので、とても盛り上がると思います。

 

 

☆吹奏楽部部長、4年有野さんへのインタビュー

 

Q. 大会に出た感想を教えてください。

 

A. 個人的な反省点は沢山ありますが、全体的には良かったです。

今年で最後のメンバーが3人いたので、4人で演奏できてうれしかったです。

 

Q. 学校祭への意気込みなどはありますか?

 

A. 今回は先生方も参加するので、いつもより盛り上がると思います。

とても楽しみです。

 

私は合同合唱で参加したのですが、他校の皆さんは上手で全然レベルが違い、とても貴重な体験になりました。来年も機会があれば、がんばりたいです。

以上、たーちゃんでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です