定体連~バレーボール部~

こんにちは! タカです!!

今回は男女バレー部の定体連の結果を報告します!!

定体連とは北海道高等学校定時制通信制体育連盟の略です。男女バレーボール部は5月27日(土)に札幌北高校で行われた札幌支部大会を勝ち抜き、6月18日(日)に千歳高校で行われた北海道予選大会に出場しました。

まずは、男子バレーボール部の結果からです。

<札幌支部予選> 優勝

・札幌東高校 2-0で勝利

<北海道予選> 優勝

・札幌東高校 2-0で勝利
・ニセコ高校 2-0で勝利
・真狩高校  2-1で勝利

でした!! 全国大会へ出場します!

IMG_9456

そんな男子バレーボール部の活躍について、顧問の樋口先生に聞いてきました!!

Q.大会の様子はどうでしたか?

A.東高校、ニセコ高校戦では技術的にも、ある程度勝利は予想できましたが、真狩高校戦は練習の様子からも技術の差は、実は大きく、勝利は厳しいと感じていました。レシーブ、パス、スパイクそれぞれの選手の基礎技術はとても高いものでした。しかし、勝利のためのチームの連携(声掛けなど)は大通が優れており、1本を繋いだり決めたりするたびに団結力が高まり、皆の力が合わさって勝利をつかむことができました。

Q.全国大会への意気込みをお願いします。

A.全国大会は今年で6度目、予選は突破できましたが、決勝トーナメントでまだ1勝していないので、まず1勝、さらに2勝をめざし、ベスト8を狙いたいと思います。そのためにも、サーブの強化とレシーブの練習を頑張りたいと思います。

でした! 樋口先生ありがとうございました。

次に、女子バレーボール部です。

<石狩支部予選> 準優勝

・札幌月寒高校 2-0で勝利
・飛鳥未来高校 0-2で敗北

IMG_9454

<北海道予選> 3位

・飛鳥未来高校 0-2で敗北
・真狩高校   0-2で敗北
・有明高校   2-1で勝利

IMG_9451

でした!! そしてなんと女子も全国大会へ出場します!

女子バレーボール部の顧問の藤井先生にも、お話を聞いてきました!

Q.大会の様子はどうでしたか?

A.全体的に緊張しすぎでガチガチだったと思います。また、まだまだ力不足をだと思いました。1つ思うことは、今までやってきたことを全部を出せたわけではないので、部員たちは悔しい思いをしたのではないかと思います。

Q.全国大会への意気込みをお願いします。

A.今回悔しい思いをしたと思うので、気持ちよく全力が出せるようにバレーだけではなく日頃の生活もちゃんとして欲しいなと思います。日頃からきちんとした生活をおこなっていないと、大事なときに緊張してしまうからですね。今回の結果を乗り越えて、前向きに取り組んでほしいなと思います。

でした!! 藤井先生ありがとうございました。

男女どちらも全国大会に出場するということで、予選のことを生かして、良い結果になってほしいですね!!

ちなみに全国大会は、神奈川県平塚で行われます。8月2日に開会式を行い、翌日3日から試合が始まるようです。

バレーボール部の皆さん頑張ってください!! 以上、タカでした!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です