ジョブトレーニングって・・・??

みなさんこんにちは!! タカです!!
今回はジョブトレーニングについて説明したいと思います。

このジョブトレーニング(通称ジョブトレ)、いったい何のことなのかといいますと、大通高校の授業のことです。
実はこの授業、大通高校のみで行われている学校設定科目の一つなんです!!
この学校設定科目は、生徒が必ず受けなければならない授業ではないのですが、大通高校は単位制の学校ということもあり、生徒自身が自分の進路などにあわせて自由に受講することができます。

更に詳しく説明しますと、ジョブトレーニングは就職を希望している卒業予定者向けの就職活動が主な授業内容です。
例えば、過去の求人票を見ながら自分の受けたい就職先を考えたり、履歴書の書き方を勉強しています。
他にも、自分が何が向いているかなどの自己分析、そして面接練習も授業内で行います。

IMG_6439

そもそも、高校生の就職活動は大抵、放課後などで行われます。
しかし、大通高校は他の学校と違って、生徒1人1人の時間割が違うため放課後がありません。
その中で、就職に向けた準備をするのは大変難しい事です。
そこで大通高校にはジョブトレーニングがあるのです。

このジョブトレーニングでは生徒全員が内定を勝ち取ることを目的に日々勉強しています。

ところが、いくら先生方といえど、多くの業界についての話を完璧にできるわけではありません。
そこで登場するのが就職アドバイザーです。

就職アドバイザーとは、生徒達の就職に関する相談に乗ってくれる方々で、教員ではありません。
普段は自治体や大学などで転職・就職支援の仕事をしている人たちなのですが、ジョブトレがある月曜日に大通高校に来ています。
ちなみに午前・午後・夜間それぞれ違う方が相談に乗ってくれますので、皆さん気軽に話しかけてみてください。

最後に、このジョブトレーニングは授業を受講していない生徒も、空き時間であれば参加することが出来ます。ただし、この場合単位はもらえません。
なので、就職希望の生徒は必ず参加しましょう。

自分もこの授業を受講しているのですが、上で説明した内容のすべてはまだおこなっていません。
なので、この授業を通して自分にあった就職先に就職できるよう、頑張りたいと思います!!
以上、タカでした!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です