DORIサポート倶楽部について

はじめまして! 新一年次のれいです。

初めて書くので緊張していますが、頑張ります!

 

今回はDORIサポート倶楽部についてお話します。

担当の平野淳也先生に取材をしてきました。

 

まずDORIサポート倶楽部とは、年に5回ある話し合いの場です。障害を持つ子供の保護者が集まり、相談や情報の交換、発達障害を研究している先生の話を聞くことなどが出来ます。

 

DORIサポート倶楽部の正式名は「障害ある生徒の生活を考える会 DORIサポート倶楽部」といい、

障害を持つ子供の親や生徒、この様な話に興味のある人、大通高校の先生方で構成されています。

 

DORIサポート倶楽部の進行にはいくつかのパターンがあり保護者のグループトークのパターンや研究をしている人の話を聞くパターンなど様々です。

また話し合い終了後に茶話会が開かれ、その日の話したことについての雑談などができるようになっています。

これら全て誰でも参加できるようになっており、過去には中学生やその親が参加した例もあります。

 

これらは大通高校振興会という、大通高校を卒業した生徒の保護者や大通高校に興味を持ってくれた方々によって構成された会によって運営されてます。

 

参加申し込みは、大通生の保護者は平野先生や大中先生、幡本先生に連絡を下さい。一般の方は学校にお電話ください。

 

次回は5月20日土曜日の午前10時からになっております。

ぜひ参加してみて下さい。

 

以上、れいでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です