アメリカに留学しませんか? Why don’t you go to America?

 

こんにちは!れいあです。
突然ですが!皆さんは、海外に留学したいと思ったことはありませんか?
「英語をもっと話したい!」
「新しい経験をしたい!」
そんな皆さんに、なんと海外留学のお話が来ています!この機会を逃しては絶対に損ですので是非お聞きください!
_MG_0223
「札幌市立高校生ポートランド交流事業について」
留学の行先は、アメリカ合衆国オレゴン州(北西部)のポートランド市です(^◇^)/
なぜ、ポートランド市なのか…疑問に思いますよね。実は、ポートランド市は北海道札幌市との“姉妹都市”なのです!
この事業についての内容を詳しくご説明しますね。

<事業内容>
留学先: アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド市

募集人数: 札幌市立高校各校から2名。

留学時期: 平成29年3月中旬 8泊10日(予定)
全日、ポートランド市民の家庭でのホームステイ

費用: 18万円程度 (滞在中の経費は個人負担)

<留学の流れ>

申込書を提出(定員越えの場合、英語と日本語を使った面接で校内選抜)
↓留学決定!
ポートランド市の高校生に対するプレゼンテーションづくり

ポートランドへの留学。(当日は札幌市立高校教員2名、札幌国際プラザ職員1名引率)
(ホームステイ、ポートランド市内の小中学校訪問、グラント高校への授業参加など)
↓帰国後…
報告書を作成し、市民に対しての報告会。

その他、さまざまな場面で体験談をプレゼンするなど、札幌市立高校の広報大使として活躍することができます。

<応募資格>

・現在2016年時点で、大通高校生3年次まで。(在学中の留学は1回まで)

・事業に参加した生徒は帰国後、ホストファミリーとしてグラント高校生徒を受け入れること。

・応募にあたり、保護者の承認及び在学校の推薦が必要です。

どうでしょうか?!
以上が完結にまとめた内容になっています。

海外へ留学するには、只でさえ、飛行機代、パスポート代、宿泊代などさまざまな費用や手間がかかりますね。
しかーーーし!!
このポートランド留学制度は、約10日間も滞在することができ、団体としての留学なので個人としていくよりも、経費は安くなります。
また、ホームステイを通して、アメリカの文化を肌で感じることも出来るのです!新しい友達も、海を越えて出来るかも?!英語も、グラント高校という日本語教育を取り入れている高校なので、完璧でなくても大丈夫です。

このプログラムにワクワクしてきたあなた…!!
さっそく、申し込みましょう!

<申し込みについて>

申し込みは、“派遣申込書”を一枚提出してください。
申込書は、大通高校二階の“多文化掲示板”にあるので、必要事項と申請動機を書いて、佐藤 千恵子(さとう ちえこ)先生か、武内 結衣子(たけうち ゆいこ)先生に提出してください。(申請動機に、このブログのことを挙げてくれてもいいですからね!)

申し込み書の提出締切は、8月17日(水)までです!!

(この事業について詳しく知りたい方は、佐藤千恵子先生か、武内優衣子先生まで。)

2017年3月、新たな世界へ飛びだしましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です