局長代理3人目!

みなさんこんにちは、ももです!

報告が遅くなりましたが5月29日に、たーちゃん、松田に続いて局長代理をさせて頂きました!

 

私の前に2人も説明していますが、まず局長代理の説明をします。

局長代理とは、3年次の先輩方が見学旅行に行っている間の定例会で局長が行っている進行等を実際に2年次が行うというものです。

 

ですが、私が局長代理をした時は3年次の先輩方もみんな帰ってきていたので、大人数を前に話していました…。

とても緊張しましたが、同輩に助けてもらいながら精一杯代理を務めました。

 

実際に代理をしてみての反省点は、

・黒板に書いている間に別の話をすればスムーズに進んだ。

・もっとはっきり話さないと聞き取りずらい。

・指示をしっかり出せていない。

まだまだ至らないところはありましたが、この3つが目立っていると思いました。

 

今回局長代理をして、先輩の凄さや同輩の大切さなどを改めて実感しました。

もっと率先してメディア局の活動をして、後輩が安心して頼れる先輩になります。

局長になるかならないかはわからないけど、これからももっとメディア局を、大通高校を盛り上げていきたいです!

 

目標もはっきりわかって改善するところもわかったので、本当にいい経験だったと思います!

 

以上、ももでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です