男女バスケットボール部新人戦!!!

お久しぶりです! にわっちです。寒くなってきましたね~。みなさん体調管理をしっかりしてくださいね。

 

今回のブログは、10月21日~10月22日に大通高校で行われた、男女バスケットボール部新人戦の大通高校の結果報告です!

 

男子バスケットボール部結果

1回戦は星槎国際高等学校と対戦し65対33で大通高校が勝利しました。

 

次に準決勝ではクラーク記念国際高等学校 札幌大通キャンパスと対戦し50対53で惜しくも敗退。

 

最後に3位決定戦で北海道札幌北高等学校と対戦し52対37で勝利しました。

 

結果は第3位でした。

 

女子バスケットボール部結果

出場校が大通高校だけだった為優勝となりました。

 

最後に宮崎純也先生と伊藤史也先生に大会全体を通しての感想を聞きました!

 

宮崎先生「女子については大会運営をよく頑張りました。男子については来年の5月まで大会はありませんが、今胸の中にある悔しさをどれだけ維持して学校生活や練習に励むことが全国への道の鍵になると思います」

 

伊藤先生「大通高校男女バスケ部として過去を振り返り、変化が求められた大会でした。バスケット選手である前に一人の高校生として何が必要なのか。そしてバスケットを通してどう進化するのか。自分以外の他者の存在に気づき、思いをめぐらすことが大切なのです。

試合の内容については、あえて触れません。夏の支部大会に引き続き、僅差で負けたことが現実です。何かを変えなければ、この差は埋まりません。勝利への近道は、練習することです。

これから目指すべき姿を今年卒業する先輩達が示してくれました。最後まで走り続ける姿、部活と進路実現を両立する姿を後輩たちは忘れてはいけません。チーム大通として男女共に切磋琢磨し、さらに高みを目指していきましょう」

IMG_1718

宮崎先生、伊藤先生、取材にお応え下さりありがとうございました!

自分もメディア局員として失敗などを通して成長していければなと思います!

 

以上、にわっちでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です