薬物乱用防止講話が行われました!

こんにちは、3年次の千葉です!!

今日から大通高校も夏休みに入りましたね!進路実現に向けて勉強したり、大会に向けて部活に打ちこんだり、友達と遊んだり…皆さんも思い思いの夏休みを過ごしているのではないでしょうか!僕は部室でブログを書いています。

IMGP5071

さて今回は、昨日の7/25日に行われた「楽物乱用防止講話」についてのお話しです。
この講話は高校生の薬物乱用を未然に防ぐことを目的として毎年この時期に行われている啓発活動です。警察の方が直接本校に来校してくださり、薬物の種類や危険性、使った者の辿る末路などを詳しく説明してくれます。
既存の薬物に加え、近年では『危険ドラック(脱法ハーブ)』などと呼ばれる比較的手に入りやすく尚且つ危険度の高いものも出現して参りまして、警察の方も危惧していました。

時間もたっぷりある長い夏休みです。その初日からこんなハードな話をするのも忍びないですが、本当に皆さんお気をつけて過ごしてください!

以上、千葉でした!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です