学校設定科目、OJTって?

みなさんこんにちは、吉田です。

今回は学校設定科目OJTについて、渡邉啓先生にお話を聞いてきたのでご報告します!

IMGP3949

学校設定科目とは、大通高校でしか開講されていない授業のことです。
たとえば中学校の勉強の復習をする「チャレンジベーシック」や、動画編集や画像の加工を学ぶ「表現メディア」などなど…様々な授業があるのです!

その学校設定科目が今年新たに増えました!
それが、今回お知らせする「OJT」です!
(今年度追加されたもう一つの学校設定科目「キャリア探求」についてはこちら→http://odori-cc.net/2016/05/09/6084/)

「OJT」…と聞いて、パッと思い浮かびませんよね?
ビジネス用語の「オン・ザ・ジョブ・トレーニング」を略したもので、簡単に言えば上司や先輩が部下や部下に仕事を教え、業務をこなしたりスキルを育てるもののことです。

大通高校ではそれを取り入れ、将来に活かすことを考えます。
90日働いてみて、自分でテーマを決めて振り返り、レポートを書く、というのが一連の流れです。

我が大通高校生にはアルバイトをしながら学校に来ている生徒がたくさんいます。
そのような生徒も、これから考えている生徒も使える新しい科目なのです!

最後に、取材を受けて頂いた渡邉啓先生にコメントをいただきました!
「うちの学校では色々なチャレンジができます。授業で行われるものだけではなくOJTというキャリア発達するための必要な科目があるので、是非アルバイトなどしている人はレポートを書いて単位を取得してほしいと思います。」

渡邉啓先生、ありがとうございました!
この授業は半期で1単位、卒業までに4単位修得することができます。
募集もすでに始まっているので受けたい方々はお早めに~!

以上、吉田がお届けしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です