進路探究セミナーに行ってきました。

初めまして1年次の松澤龍馬です。
これから宜しくお願いします。

今回は、5月9日に、行われた進路探究セミナーについての報告です。

進路探究セミナーとは、市立高校8校の1年生の生徒に「自分の将来」についてたくましく考えていける力をつけていってほしいという目的で札幌市が企画した会で、今年で14年目だそうです。

DSCN3800

第1部では、元コンサドーレの曽田雄志さんに『今を生きる』という講演をしていただきました。
夢についてのお話や目標設定のお話をしていただき、その中で曽田さんは「夢をかなえたらそこで終わりじゃなくて、その次が大事だ」と言っていたので、“夢が叶ったとしても、もう1回目標設定してそこを目指していきたい”と思いました。

第2部では、FM北海道アナウンサーの千葉ひろみさんに『私の夢・将来の夢』について、パネルディスカッションをして頂きました。
その内容で、他校の生徒の夢を聞いて自分の夢とは違いますが、そのやる気を自分も見習いたいと、思いました。

僕は、今回の進路探究セミナーで夢について色々なことを学んだので、自分のパティシエになるという夢が叶ったあとでもその先の目標を見つけてどんどん取り組んで行きます。
以上、松澤龍馬でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です