インターンシップ~たーちゃん編~

皆さんこんにちは! たーちゃんです。

 

遅くなってしまいましたが、11月8日、9日におこなわれたインターンシップについてお伝えします。

 

インターンシップとは、学生が一定期間実際に職場で働く体験を行う制度の事です。

大通高校では2年次の生徒が授業の一環として行います。

 

私はインターンシップで乳児保育園に行きました。乳児保育園は2歳児までの小さい子たちがいる保育園です。そこで2日間、子供たちと遊んだり、保育士の先生方のお手伝いをしました。

 

まず、簡単にスケジュールを説明します。

 

9:00 インターンシップ開始

10:00 おやつ

11:00 ごはん

12:00 お昼寝

15:00 おやつ

16:00 お迎え開始、インターンシップ終了

 

このスケジュールの合間で、子供たち一人一人のペースに合わせ一緒に遊びました。

私が具体的にしたことは、子供たちと遊ぶことはもちろん、おやつ、お昼ご飯の食事補助、外出時、お昼寝時の着替え、遊具消毒です。

 

 

インターンシップとても楽しかったです。もともと子供が好きで、保育士という仕事に憧れてたのですが、インターンシップで、先生方の子供たちをいつくしみ、楽しんで仕事する姿により憧れが強くなりました。

また、先生方に、保育士の楽しいところ、心構えなど、色々なお話を聞くことができ、保育士についてより深く知ることが出来ました。

 

将来についてちゃんと考える、とても実りのある時間を過ごせてよかったです。保育士の先生方、子供たちはもちろん、大通高校の先生方、ありがとうございました。

 

以上、たーちゃんがお伝えしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です