薬物乱用防止講話!

皆さんこんにちは、一年次のりっきーです。

 

今回は、7月23日に行われた薬物乱用防止講話についてブログを書いていきます。

この講話では薬物がどれくらい危険なのか、薬物を使ってしまった少年たちの事例などを

少年鑑別所の方が詳しく教えてくれました。

 

薬物は一度でも使ってしまうと乱用になります。残念なことに最近は簡単に手に入ってしまうようです。そこから、依存してしまうとお金が必要になり、窃盗などの犯罪に繋がることもあるようなので絶対に手を出してはいけないと思いますと思います。
IMG_1450
今まで、薬物なんて自分には関係ないと思っていましたが、それは薬物の恐ろしさを知らないからだと思いました。皆さんも今日のような時間を大切にしていきましょう。

 

以上、りっきーでした~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です