局長代理~松田~

みなさん、こんにちは! 松田です。

今回はたーちゃんに引き続き、私松田も務めました局長代理についてお伝えします!

局長代理とは?

3年次の先輩方が見学旅行でいない間の5月22日、5月24日に局長の代わりに2年次が局長となり定例会を進行する制度です。

今回は、1回目たーちゃん、2回目松田、3回目ももと選ばれし3人が代理を務めました。

普段は局長の話を聞く側の私ですが、いざ代理になりみんなの前に立ってみると大勢に伝えることの難しさを実感しました。

ただ言われたことをシナリオ通りに話すのではなく、まだわからないことだらけの1年次にわかりやすく話すこと、全体に聞こえるように話すことなど気を付けることがたくさんでした。

また、2回目ということもあり1回目よりはスムーズに進行したのですが、やはり定例会を始めるまでの時間がすごくかかってしまい局員を待たせてしまいました。

先輩として頼りなかったなぁと思います。

しかし私も、いずれ局長になるかもしれない身なので今回の経験はとても貴重なものでした。
局長になっても、ならなくても後輩に頼られるような存在になりたいなと思います。

そのためにも、できる事は率先してできるように頑張っていきたいです!

以上、松田でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です