救命講習がありました。

みなさんこんにちは、ももです!
今回は2月26日に1年次を対象に行われた救命入門コースについての報告をします。

北海道救命医療研究会の方々が来校してくださり、AEDの正しい使い方や胸骨圧迫の方法を丁寧におしえていただきました!
生徒がクラスごとにわかれて、道で倒れている人をみつけたという設定での体験でした。

胸襟圧迫の体験については私は力が弱くうまくできませんでしたが、力のある男子生徒は強く押せていて正しくできていたように思います!
一定のリズムを保って絶え間なく行うことが重要なのだそうです。
AEDの体験では音声の指示に従って落ち着いて行うことが大切だと教えていただきました。

IMG_7869

そのほかにも、119番通報の仕方などとても大切な救命処置の方法をたくさん教えていただきました!

身の回りでいつどこで誰が倒れてしまうかわからないので、そうなってしまったときに焦って間違った対処をしないよう調べて みてください!

ちなみに大通高校のAEDは、2階職員室のここにあります!!InkedIagrMG_8894_LI

いざという時のために確認しておいてもいいですね!

 

 

以上、ももでした( *´v`)ノシ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です