「ESD国際交流プログラム」

皆さんこんにちは。たーちゃんです。

今回は「ESD国際交流プログラム」についてお伝えします。

 

「ESD国際交流プログラム」とは、ユネスコ協会主催の活動です。

「ESD」とは「持続可能な社会のための教育活動」という意味で、この活動では持続可能な社会のために自分は何ができるだろうかというテーマで作文を書きます。

毎年1000人以上の応募があり、その中から12名代表を選ばれます。

 

・「ESD国際交流プログラム」の流れ

1. 作文を書きます。

2. その中から12名代表者が選ばれます。

3. 代表者はインドネシアに一週間滞在し、交流活動やESD「持続可能な社会のための活動」についてディスカッションします。

 

ちなみに大通高校からは3~4年前にこのプログラムに参加し、フランスやドイツに行った先輩がいます。またこのプログラムでは、英語で発表したり討論するため、高い英語力が求められます。

期限は今週中ですが、テスト前までなら大丈夫です。興味がある方は是非、信田先生に話を聞いてみて下さい。

IMG_5197

以上たーちゃんがお伝えしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です