落し物をした時は……

こんにちは、つっきーです。新年度になって大通高校に新入生がやってきました!
なので、新入生に向けて、『落し物をしたときはどうしたらいいのか』についてお伝えします。2年次以上の生徒も、再確認してくださいね!

Q.落し物をしたことに気付いたら?

A.まずは、落し物をしたと思われる場所を探しましょう。見つからなければ、
『落し物ロッカー』を確認してください。落し物ロッカーは、生徒玄関入ってすぐ、職員室の横にあります。
落し物ロッカーにあれば、落し物担当の先生に言って、ロッカーを開けてもらってください。午前・午後は金森先生、午後・夜間は森先生が担当になっています。座席が分からなければ、職員室の柱に貼ってある座席表を見ましょう。

_MG_4351

↑『落し物ロッカー』
今は、ほめっせーじの掲示がされていて、わかりづらくなっています。

Q.落し物ロッカーに無かったら?

A.担当の先生に確認してください。届いたばかりの物があるかもしれません。
また貴重品は、落し物ロッカーには入れません。貴重品を落とした、なくした場合には、すぐに担任の先生に申し出てください。

Q.落し物の保管期間は?

A.落し物ロッカーの保管期間は3週間です。それを過ぎると、処分されてしまいます。

落し物ロッカーについて知っておけば、落し物をしたときに役に立ちます。ぜひ、覚えてください。
ただし!落し物、忘れ物はしないことが一番です。普段から気を付けて、良い学校生活を送ってください!

以上、つっきーでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です