O・MA・TA・SE・party ステージ編

皆さんこんにちは!朝が弱い2年次のうえのんです!

今回は11月3日に行われたYouth+アカシア主催の

O・MA・TA・SE・partyに参加した事をお話しします。

 

Youth+アカシアとは札幌市若者支援施設Youth+の中の一つの施設です。

Youth+アカシアは4か月休館していたのですが、Youth+アカシアは

リニューアルして帰ってきました!

リニューアルを記念したイベントがそうO・MA・TA・SE・partyです。

このイベントではアカシアを利用してきた人の協力のもと13:00~16:00まで

ステージ発表。18:00~19:30までワークショップが行われました。

ステージ発表はなんと13組の方々が出演しました!

13組という多数の発表だったのですが、どの発表も個性豊かで楽しめる演目ばかりでした!!

ステージ発表の内容も歌やダンス、演劇 阿呆踊り、クラシックギター演奏 本物刀での居合の演舞と様々でした!

imgp9528

その中で私が一番感動したステージがありました!!

竹田 貞任さんとtajiさんの弾き語りのステージでした。

実はこの日私たちは雨の中一時間程迷いながらやっとYouth+アカシアに着いていました。体は冷え切っていました。

ステージ発表は迫力のある発表ばかりで体の冷えそして疲れはどこかに行っていました。

ですが、四時間のステージ発表ずっと興奮していたら疲れも戻ってきました。

最後の最後のステージ私は疲れからか体育座りで俯いていました。

ステージの上で竹田 貞任さんとtajiさんがこのpartyに参加できるのが嬉しいみたいな話をしつつ二人のステージは始まりました。

竹田 貞任さんが歌いだした曲は「夢しかなかった」という曲でした。

私は俯いていた顔を上げ携帯を取り動画を撮りました。

そして後悔しました。なぜ最初から撮らなかったのだと。。。

テレビの向こうで聞く歌手の歌声と今目の前で聞く歌声とは違っていました。

カラオケなど歌の上手い人とも違いました。

心に刺さる心がぽっとしました。

沢山の経験や辛かった事、楽しかった事、思い出が歌にのることとは、こういうことなんだと感動いたしました。

このイベントから結構経っているのですが、繊細に思い出せるほど印象深い出来事でした。

このステージ以外も個性豊かで、迫力満点のステージ発表でした。

雨の中迷ってでも行ってよかったと思いました。

 

以上うえのんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です