6月22日ミツバチ内検

皆さんお久しぶりです!二年次になりました、まなです。

今回は初めてミツバチ内検についてお話を聞いた、ド素人の私目線でお伝えしていきます。

【ミツバチの状態】

特にミツバチには変化がありませんでした。

実はミツバチは天気によってご機嫌が違うそうで、晴れている日はとても活発的ですが、雨が近い日はご機嫌ナナメだそうです。なんだか人間味を感じますね。(笑)

このブログを書いている日も雨でしたが、連日お天気が悪いとなかなか気持ちも上がりませんよね。私はそんなとき、お気に入りのものや匂いなどを身に着けてテンションアップさせています。

話は戻りますが、この取材をしたときになんと!ハチミツの味見をさせてくださいました。私が試食したのは、5月28日に採れたものと今回の内検で採れたものの2種類です。

五月に採れたハチミツは「百花蜜」といって複数のお花が源になってできたもので、いろいろなお花の匂いを感じられる香り高いはちみつでした。今回採れたハチミツはニセアカシアという花からとれる蜜でできているそうで、5月のハチミツと比べて後味すっきりでとても爽やかな味でした。色も一目瞭然、6月の方が透明度の高い黄色でした。採れる時期やお花から全く違う味のするハチミツが採れるなんて面白いですよね~。

始めてミツバチ内検について詳しくお話を聞かせていただきましたが、ヨーグルトには絶対にハチミツ派の私にといって、いつも食べているハチミツがもっと好きになる素敵な機械でした。

このブログを読んだ皆さんも、これからはハチミツを少しドヤ顔( ・´-・`)しながら食べられるかもしれませんね!笑

以上、まなでした!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です