着物ファッションショーの練習がありました !

こんにちは、一年次ももです !

このブログでは、夏休みと定期考査明けに新善光寺で行われた「着物ファッションショー」の練習についての報告をします。

20170826_123810431

「着物ファッションショー」とは、鴨々川ノスタルジアのプロジェクトの一つであり、去年から大通高校の生徒も参加させて頂いているイベントです !

 

では、8月8日の練習についてです。
この日に初めて他の専門学校の方たちや講師の方と顔合わせをして、モデルウォーク中心の練習をしました。
実際に歩いてみて、普通の歩き方とは全然違っていて難しかったです。
新善光寺の本堂に入ったのも初めてだったので新鮮でした !

次に、8月26日の練習についてです。
当日演じるグループごとに決められた百人一首のテーマを説明していただき、どんな動きがいいか考えました。
ちなみに私のグループは「天津風 雲の通い路 吹き閉じよ をとめの姿 しばしとどめむ」という歌で、乙女たちの美しい舞姿をもうしばらく地上に留めておきたいので雲の通り道を吹き閉ざしてほしい、と願う物語です。
グループで協力して歌の表現を細かくできたらな、と思っています !

 

この着物ファッションショー、本番は新善光寺(札幌市中央区南6条西1丁目)1階本堂にて9月3日の日曜日16:00~18:00(開場15:30)に行います !
(料金が1000円かかります)
一部のメディア局員や、大通高校の生徒も参加しています。
(休憩が入り、五時の鐘が鳴ったらお坊さんのファッションショーも !?)
是非おこしください !!

以上、ももでした !


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です