7月1日 幼稚園でのミツバチ質問会

こんにちは!1年次のしっぷです。

今回は、7月1日に行われた、大通高校で養蜂を担当している先生による、中央幼稚園でのハチについての質問会の様子をお伝えします。

園児たちは最初に、歌を歌って歓迎してくれました。

とても元気な歌声で、後ろで聴いていた私が感激してしまいました。

その後、島田先生への質問タイムが開始。

園児たちはとても積極的で、幼稚園の先生が質問を募った瞬間、すぐにたくさんの手が上がりました。

質問の内容もなかなかに鋭いものが多く、驚きました。

具体的には、「どうやって蜜を吸っているの?」「なんで女王バチのお尻は黒いの?」「この間、道で見かけたお尻の白いハチはミツバチ?」などの質問が出ていました。

私が特に感心したのは「ハチは花の蜜を吸うけど、花粉も食べるのはなんで?」という質問で、その質問の答えは「人間が色々な食べ物を食べるのと同じこと。蜜が主食で、花粉がおかずに近い」とのことでした。

そうして30分ほどの質問タイムは終わりました。

幼稚園児たちの好奇心と勢いを目の当たりにした養蜂担当の先生は、「いや~、すごいね」と笑っていました。

幼稚園児たちには、あの勢いを忘れずに、元気にすくすくと育ってほしいです。

以上、しっぷでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。