7月27日のミツバチ内検

こんにちは、さゆきです!
夏休みに入って最初のミツバチ内検に行ってきたので、さっそく報告をしたいと思います。

今回は札幌家畜衛生保健所などから「ふそ病」の検査が最初に行われました。
気になる結果は異状なし! 今年も大通高校のミツバチたちは健康なようです。

ではここから各群の状態について詳しくふれていきたいと思います。

シャーロット群は前回と変わりなく状態は良好。
ダイアナ群は女王蜂が見つからず、アフロディーテ群から女王蜂をお引越しさせました。
ひみこ群は問題もなく、状態がとても良かったです。
アリス群は2枚巣を減らし、合計23枚になりました。
ミエル群は巣を2枚減らし、王台をアフロディーテ群に移動させました。
みつえ群は巣脾を1枚追加して合計3枚になりました。
アフロディーテ群はミエル群から王台がやってきて、巣の枚数は変わらず5枚です。

あいうえお

全体的に異常はなく、状態は良好でした。今回は採蜜が無かったので、次回行われると良いですね!
まだまだ暑いですが、暑さに負けずにミツバチたちにも頑張って欲しいです!
以上、さゆきでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です