上野真代 のすべての投稿

人が倒れている!!

みなさん! こんにちは。最近あっという間に日々が過ぎていくのについていけないうえのんです。

さて、今回はかなりショッキングなタイトルですが、安心して最後までお付き合いお願いします。

 

このお話は今からちょっと?前の5月ごろに起きたことです!

夕方頃、夜間部の池川君は学校に向かっていました。

そんなときです! 大通高校から徒歩5分ほどのニトリ文化ホール近くで人が倒れているのを発見しました。

池川君は倒れている人の近くまで急ぎました。すると、倒れている人の隣で救急車を呼ぼうとしているおばあちゃんがいました。

ですが、おばあちゃんは話を聞くと夫婦で北海道に旅行に来ていたので知らない土地で救急車を呼びたくても呼べない状態でした。

池川君は状況を理解し、おばあちゃんの代わりに救急車を呼び、また学校にも連絡を入れました。

倒れていた方は無事に救急車で搬送されました。

 

この後、校長先生のもとに感謝の手紙が送られてきたそうです。

はい! どうでしたでしょうか?

こんなことあるんですね。 もし私が目撃したら、池川君のように対処できるか自分が心配です。

なので、今回の出来事に対応できた池川君を私は取材していた時すんごい人だなと純粋に思いました!

 

以上、いつもとちょっと違う内容をお送りしました! うえのんでした!!!

 


OJTについて

みなさん、どうも最近休みがないうえのんこと上野です!

今回は聞きなれない方も多いと思いますが、大通高校でアルバイトしている人なら一度は手を突っ込んでみたいOJT。ですが実際にOJTとはどのような活動なのか知らない人が多いと思います。

知っている人もアルバイトして日誌書けば単位貰えると思っている方が多いと思うのですが、私もそうでした…とういうことで、説明会行ってない人やアルバイト始めたらやってみたいと思っている方にOJTがどんな活動なのかお知らせしたいと思います。

 

☆OJT(実務代替)*On the Job Training=OJTの略です。

「一定の期間、雇用されて働く(実務)経験をとおして、生きる力の向上を身に付ける」事を目的としている学修です。

 

OJTに参加するのに様々なエントリーの条件があります。

まずは通算して年間90日以上の実務(最大180日)ですが、この条件は知っている方も多いと思いますがこれだけではないんです。

 

実務に対するテーマの設定を考えたり、実務(アルバイト先)の同意も貰わなければなりません。以下の3つの内容をちゃんと理解していただくことが大切です!

1.OJT制度をご理解いただく事。

2.所見を書いていただく事。

3.担当教論が巡回することをご理解いただく事。

 

そして、参加する人がちゃんとしないと単位が認定されない課題がこちら…

・実務報告書の記載(毎回)、OJTレポート提出

1.実務報告書:月末にHR担任へ提出

2.OJTレポート:A4サイズ2枚(wordで作成)。実績累積日数が90日を超えたら作成・提出

 

これらを頑張った方にやっと単位が認定されます。詳しいことは以下の通りです。

☆単位認定・認定

1.学校外の学修として扱い、5段階評定は行わない。要録備考欄に活動内容表記。

2.通算して規定以上の実務に対し、1単位を認定する。

同一年度内に認定する単位数の上限は2単位。在学中に認定する単位数の上限は4単位

 

結構大変ですね…このブログを書きながら、単位を貰うということはこういうことなんだと痛感いたしました。

 

以上、上野でした~!!


奨学金について

どうも、最近とても忙しい上野です。

今回は気になる人はとても気になる話「奨学金」のお話です。

 

まず、奨学金とは経済的に困難な学生に資金を援助するための制度です。

様々な団体が、奨学金を支給、あるいは貸与してくれます。

奨学金を受けるための条件は様々ですから、よく調べてから申し込みをしてください。

 

☆条件は以下の通りです。

1.学習意欲

・学校の成績(評定平均)が一定以上であること。

・毎日登校し、授業を休んでないこと。

・学校内で成績などより「選考」するものもあります。

・成績低下・長期欠席・休学などで奨学金が止められる場合があります。

・逆に、成績向上により奨学金を受けられるようになる場合もあります。

2.経済状況

・団体が定めた基準以上の所得ある場合、受けられません

 

また、申し込みの際に注意することして、申込書のほかに、「保証人」や「確定申告書(税務署)」または「源泉徴収票(会社)」などが必要です。提出書類を準備するには時間がかかりますが、奨学金の申込者は期日をきちんと守ってください。

*提出期限を過ぎてからの申し込みはできません。

 

参考として大通高校で主に利用されている奨学金は

「札幌市奨学金」「定時制通信制生徒学資金」「北海道高等学校奨学会奨学金」です。

 

奨学金を貰っている方、これから貰う方色んな事情があると思いますが、私は胸を張って勉強して欲しいと思います。

 

以上上野でした。

 

 

 


一般入試に向けて

みなさん、元気ですか?上野はカラ元気です!

色んな物無くして拾えるかに必死な日々を送っています。

 

私より今必死に勉強している受験生のみなさん!

もうすぐ大通高校の一般入試です。

 

一般入試の期間は3月7日(火)・8日(水)です!

大通高等学校を受験する皆さん頑張って下さい。

皆さんと大通高校で会えるのをメディア局員一同楽しみにしています!

 

以上、上野でした。

 


鴨ヶ川ノスタルジアの説明会ありました!

こんにちは!最近朝と戦えるようになったうえのんです!

 

今回は今年第一回目となる『鴨々川ノスタルジア』のメディア局だけの説明会がありましたので、私の視点からお話ししたいと思います!

説明会は進路スペースで行いました!

話しを聞かせてくれたのは、ほぼ年刊誌「Bocket」の実行委員長の石川さんと編集長の山田さんでした。

ちょっと後ろで聞いたことによってあんまり良く聞こえなかったのですが、聞こえてくるワードワードに「ん?どんなことだろう?もっと良く知りたいな」と思いました。ですが、私はアルバイトをしているので両立出来るか心配はありますが,

何事もやってみないと分からないし、やらない後悔よりやる後悔にしようと思います。

そして、一年次と一緒にやるので、自分の意見を言うだけではなく一年次が自分の意見を

言いやすい環境に出来たらなと思いました…が言てって私に出来るか今から不安でいっぱいです…

先輩としてもこの活動で成長出来たらいいなとつくづく思っている次第です。

 

以上うえのんでした


避難訓練に参加したぴん

こんにちは!最近すぐ悲しい気持ちになるうえのんです。

今回は1月23日の避難訓練がどのように行われたか、そして大通高校の生徒でもあり、我がメディア局員でもあるとまぴんがどのように避難訓練に参加したか、をお話しします。

 

冬期の避難訓練は地震を想定して、午前部は1・2時間目、午後部は5・6時間目、夜間部は9・10時間目に行いました。

震度5強の地震が発生し、第2波で火災が発生し全員体育館に避難するという仮定でした。

そんな午後部の避難訓練にとまぴんが参加しました!

とてもまじめに避難訓練を受けているとまぴんの様子をご覧ください!

IMG_3754

(体育館に向かうとまぴん)

IMG_3764

(真剣に話を聞くとまぴん)

~とまぴん避難訓練を終えて~

初めてじゃないけど毎回緊張するぴん!!

でも去年より約二分早く体育館に集合できてよかったぴん!

スピードだけが大事なわけじゃないけど、自分の中で最善を尽くせたと思うぴん。

実際に避難する時今回の様に焦らず行動したいぴん!

地震は危険がいっぱいだぴん!!!

基本のおはしを改めて大事にしたいと思いましたぴん!!!

そうですね!いざという時、何があるかわからないので避難訓練と言うのはとても大事な行事だなと思いました。皆さんも自分の命も大切な人の命も失わないように次の避難訓練も素早い行動をして避難できるようにしましょう。

 

以上、うえのんでした。


異文化理解ってどんな授業?

 

こんにちは! 最近将来が心配なうえのんです!

今回は、他の高校と違う大通高校に開校当時からある異文化理解…

一体どんな授業なのか話を聞いてきました。

 

まず、話を聞いて私が気になった授業内容は、「ステレオタイプ」についての勉強です。

ステレオタイプ?ってなっている方もいると思います。

いなかったとしても私がなりました。最初なんかの音楽機器かとおもいましたよ!

でも、違うんです。簡単に言ったら「固定概念」のことなんです!

正直固定概念なんて~と思って聞いていたんですが、私にもありました…「固定概念」

例えば、

・外国人はみんな明るいとか ・外国人はタトゥーしてるとか

良い事も悪い事も思い込みで実際に会って話していないのに無意識に出来ている固定概念

に少し怖くなりましたが、この授業ではステレオタイプで実際起きてしまったことのお話しを聞いて固定概念について考える機会が出来たり

他にも、「もし100人の村だったら」や「シミュレーション活動」名前を聞いただけで

どんな授業内容か気になりますね!

これらは、実際に授業をとった人のお楽しみです!

だって、メインのすんごい授業があるんですから!

題して「アートマイルプロジェクト」です!

アートマイルプロジェクトとは「アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクト」の事です。どんなことやねんと思った方が多数いると思いますが進みます。

アートマイルプロジェクトをほんとにほんとに簡単に言うと他国の人と英語でやり取りをし、二つの他国がテーマをもって1つの壁画を作成するというプロジェクトです。

そんなプロジェクトの去年のテーマは「ESD~持続発展可能な文化~」です。

持続…実は異文化理解にこの授業内容が入ったのは2012年今年で五年目になるんです。

何かを五年間続けることはとてもすごい事だと思います。

さて今回は去年フィリピンのユネスコスクールと共同作成した壁画についてお話します。

なんと去年はこの活動を始めて、初めて何人かの大通の先生方が助成金でフィリピンに三週間滞在し、直接は交流校の人に会うことが出来ました。

日本に戻った後も今度は生徒達がスカイプやフォーラムを通して第二言語の英語で会話、交流し

活動を進めていきました。

そして、できた壁画がこちらです!

IMG_9360

さて、さらっと流しましたがユネスコスクールってなに?って思っていた方もいらっしゃると思います。

ユネスコスクールとは、ユネスコ憲章に示されたユネスコの理念を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校です。

文部科学省及び日本ユネスコ国内委員会では、ユネスコスクールをESDの推進拠点として位置付けています。

現在、世界182か国の国・地域で10,000校以上のユネスコスクールがあります。

日本国内の加盟校数は、「国連持続可能な開発のための教育の10年(DESD)」が始まった平成17年から飛躍的に増加しており、平成28年10月時点でユネスコ本部へ加盟申請中の学校を含め1044校となり、1か国当たりの加盟校数としては、世界最大となっています。

そんなユネスコスクールに我が校も2009年に指定され、

ユネスコの理念「1質の高い教育を実践し、普及させる2人材養成、平和、正義を追及する3世界中の青少年の教育ニーズに対応する」を達成するために活動しています。

そう! まとめて言うと大通高校はワールドワイドな高校なんですね!素敵!

どうでしょうか? ここまで長いブログにお付き合い頂いた優しい方はこのブログを読んで、異文化理解という授業をとりたいと思って頂けたでしょうか?

思って頂けたらこちらとしてもシメシメって感じです。嘘です。とっても嬉しいです。

 

以上、久しぶりに頑張ったうえのんでした。

 

 


もうすぐ冬休み!

どうも、最近ゆっくり古着屋めぐりをしたいうえのんです。

さて今回は、皆さんお待ちかねの冬休みについてです。

大通高校の冬休みは12月26日(月)~1月13日(金)になります。

この期間を家族や友達と過ごしたり、勉強やバイトや部活に没頭したり…

いろんな過ごしかたがあると思いますが、病気や事故になどに気をつけてお過ごしください。

学校は16日(月)から始まります。

以上うえのんでした!それでは、また!!!


O・MA・TA・SE・party ステージ編

皆さんこんにちは!朝が弱い2年次のうえのんです!

今回は11月3日に行われたYouth+アカシア主催の

O・MA・TA・SE・partyに参加した事をお話しします。

 

Youth+アカシアとは札幌市若者支援施設Youth+の中の一つの施設です。

Youth+アカシアは4か月休館していたのですが、Youth+アカシアは

リニューアルして帰ってきました!

リニューアルを記念したイベントがそうO・MA・TA・SE・partyです。

このイベントではアカシアを利用してきた人の協力のもと13:00~16:00まで

ステージ発表。18:00~19:30までワークショップが行われました。

ステージ発表はなんと13組の方々が出演しました!

13組という多数の発表だったのですが、どの発表も個性豊かで楽しめる演目ばかりでした!!

ステージ発表の内容も歌やダンス、演劇 阿呆踊り、クラシックギター演奏 本物刀での居合の演舞と様々でした!

imgp9528

その中で私が一番感動したステージがありました!!

竹田 貞任さんとtajiさんの弾き語りのステージでした。

実はこの日私たちは雨の中一時間程迷いながらやっとYouth+アカシアに着いていました。体は冷え切っていました。

ステージ発表は迫力のある発表ばかりで体の冷えそして疲れはどこかに行っていました。

ですが、四時間のステージ発表ずっと興奮していたら疲れも戻ってきました。

最後の最後のステージ私は疲れからか体育座りで俯いていました。

ステージの上で竹田 貞任さんとtajiさんがこのpartyに参加できるのが嬉しいみたいな話をしつつ二人のステージは始まりました。

竹田 貞任さんが歌いだした曲は「夢しかなかった」という曲でした。

私は俯いていた顔を上げ携帯を取り動画を撮りました。

そして後悔しました。なぜ最初から撮らなかったのだと。。。

テレビの向こうで聞く歌手の歌声と今目の前で聞く歌声とは違っていました。

カラオケなど歌の上手い人とも違いました。

心に刺さる心がぽっとしました。

沢山の経験や辛かった事、楽しかった事、思い出が歌にのることとは、こういうことなんだと感動いたしました。

このイベントから結構経っているのですが、繊細に思い出せるほど印象深い出来事でした。

このステージ以外も個性豊かで、迫力満点のステージ発表でした。

雨の中迷ってでも行ってよかったと思いました。

 

以上うえのんでした。


インターンシップ~うえのん編~

どうも!最近ラジオネームを改名したい2年次のうえのんです。

今回はうえのんが札幌市経済観光局の雇用推進部に行って経験した、

3日間インターシップでの

活動を報告したいと思います。

主な活動は

「雇用推進部の方々の講話」

「コミュニケーションスキルアップセミナー講話見学」

「人材採用・人材育成セミナー講話見学」

「中央区役所見学」「中央市税事務所見学」「簡単な事務作業」でした。

 

今まで市役所のお仕事の内容なんてなにも知らなかったのですが

今回のインターシップを通して市役所だけでも色んな仕事がある事あることが

わかりました。

以上うえのんでした。