まな のすべての投稿

卒業生の進路先~ゆめ先輩編〜

皆さんこんにちは!まなです。

今日は、今年の卒業生で私の大大大先輩であるゆめ先輩の卒業後の進路についてお聞きしてきました。

大通高校の先輩たちは進路も多種多様で皆さんの参考になると思いますので、ぜひぜひ最後まで読んでみてくださいね。

Q.進学先はどこですか?
A.大学の人文学部です。

Q.いつ頃に進路の方向性を決めましたか?
A.人文学部への進学は高校一年生の時から考えていましたが、行きたい学校を絞り始めたのは二年生で参加した学校説明会以降です。

Q.入学から卒業まで大通高校を選んでよかったなと思うところはありますか?
A.良かったと思うところが多すぎて一つ選ぶのが難しいです…。
もし一つあげるとしたら、良い人にたくさん出会えたことです。
頼りになるかっこいい先輩や一生懸命で優しい後輩、信頼できる個性豊かな友達、困っている時に沢山助けてくださった先生方。そして私たちが活動するにあたって関わってくださった方々。
本当にたくさんの素敵な人たちに囲まれて楽しく学校生活を過ごせたことが大通高校に来てよかったことだと思います。

Q.新入生&後輩へのメッセージをお願いします。
A.大通高校は自分の選択次第で何でも出来る学校です。やってみたい部活動、興味のある委員会、面白そうな授業。やりたいことはやってみたほうが絶対に面白いと思います!自分で選んで挑戦したことは自分自身の力や自信になります。なので後悔の無いように全力で挑戦してみてください!

ちなみにやりがいのある活動に興味のある方はぜひメディア曲をおすすめします。新入局員をお待ちしております!!

 

ということでゆめ先輩へのインタビューでした。

大通高校の魅力をたくさん教えてくれましたね!これから進路を決める在校生の皆さんはもちろん、大通高校への進学を考えている皆さんにも参考になる話になったと思います。

以上まなでした。


7月5日 ミツバチ内検

皆さんこんにちは!前回の内検からミツバチに興味津々のまなです。

7月5日に行われたミツバチ内検の取材にて入手した面白い情報をお届けします。

今回の内検では、翌日の転機を考慮して細密は行われず、女王蜂達のチェックとミツバチたちの暑さ対策をしました。

ミエル群の女王蜂はお出かけに行っていたのかお目にかかれませんでしたが、アフロディーテ群とひみこ群の女王蜂はしっかり確認できました。

(青いしるしのある大きい蜂が女王蜂です)

 さてそんな女王蜂チェックの際に内検者の方が気になる動きをしていました。それが下の写真です。巣脾(ハチミツをためたり、卵を産んだりするお部屋のようなもの)をつついているように見えませんか?

これは、よりおいしい蜂蜜を採るためにハチミツの貯まる場所を調整するためにやっていることだそうです。巣箱(巣脾が入った箱)は3段ありますが、一番下の巣箱を産卵の場所にすることで2段目以上に蜂蜜がたまり、不純物の少ないハチミツが採りやすくなるんです。そのために巣脾をつついて「この巣脾には蜂蜜をためないでね」と教えてあげているという事でした。おいしい蜂蜜のためには人間とミツバチの協力が大切なんですね!

 その後、日よけのためにテントを張り、なぜかプールにお水を貯めていました。ミツバチの暑さ対策とプールにはどんな関係があるのか皆さん分かりますか?

ミツバチは人間と同じようにお水を飲むだけでなく、お水を口に含んだまま巣箱までもっていき巣箱内にお水を撒いて中の温度を下げる動きをするそうです。他にも自ら扇風機のように羽根を震わせて巣箱の中に風を送って温度調整をすることもあるそうです。とても働きものですよね!

この時期ならではのミツバチの働きも知ることもできて今回の内検もタメになる知識がたくさんありました。

暑い日が続きますが、私はミツバチではなく持ち運びできるミニ扇風機に頼って(笑)この夏を乗り切りたいと思います。皆さんも暑さ対策しっかりしてくださいね!

以上、まなでした!


6月22日ミツバチ内検

皆さんお久しぶりです!二年次になりました、まなです。

今回は初めてミツバチ内検についてお話を聞いた、ド素人の私目線でお伝えしていきます。

【ミツバチの状態】

特にミツバチには変化がありませんでした。

実はミツバチは天気によってご機嫌が違うそうで、晴れている日はとても活発的ですが、雨が近い日はご機嫌ナナメだそうです。なんだか人間味を感じますね。(笑)

このブログを書いている日も雨でしたが、連日お天気が悪いとなかなか気持ちも上がりませんよね。私はそんなとき、お気に入りのものや匂いなどを身に着けてテンションアップさせています。

話は戻りますが、この取材をしたときになんと!ハチミツの味見をさせてくださいました。私が試食したのは、5月28日に採れたものと今回の内検で採れたものの2種類です。

五月に採れたハチミツは「百花蜜」といって複数のお花が源になってできたもので、いろいろなお花の匂いを感じられる香り高いはちみつでした。今回採れたハチミツはニセアカシアという花からとれる蜜でできているそうで、5月のハチミツと比べて後味すっきりでとても爽やかな味でした。色も一目瞭然、6月の方が透明度の高い黄色でした。採れる時期やお花から全く違う味のするハチミツが採れるなんて面白いですよね~。

始めてミツバチ内検について詳しくお話を聞かせていただきましたが、ヨーグルトには絶対にハチミツ派の私にといって、いつも食べているハチミツがもっと好きになる素敵な機械でした。

このブログを読んだ皆さんも、これからはハチミツを少しドヤ顔( ・´-・`)しながら食べられるかもしれませんね!笑

以上、まなでした!!


見学旅行~もも先輩編~

見学旅行~もも先輩編~

 

皆さん初めまして!一年次のまなです。

 

今回は、5月21日から23日にかけて三年次の先輩たちが行ってきた見学旅行について、お伝えします。

 

今回の見学旅行でのルートは大阪・京都・奈良でした。

 

ここではもも先輩にインタビューしたものをまとめたいと思います。

 

今回使用している写真はすべてもも先輩が撮ったものです!

 

1日目(5月21日)

 

1日目は京都の名所、清水寺と金閣寺に行きました。

 

この日、北海道では雨でしたが本州はすがすがしいほどの晴れでした。

 

空の水色と清水寺の朱色がよく映えた写真、さすがもも先輩だなと思いました。

金閣寺は私は実際に見たことはありませんが、写真からも金の輝きがすごく伝わってきました。

 

この金箔は一枚一枚手張りだそうです。実際に近くで見てみたいですね。

2日目(5月22日)

 

2日目は自主研修ということで大阪を自由に見学できました。

 

もも先輩の班はUSJを1日満喫したようです。

 

もも先輩はこういったテーマパークに行くのが初めてだったそうですが、USJの中でも人気が高い「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」などのアトラクションを思いっきり楽しめたと言っていました。

 

ちなみに、「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」とは3Ⅾ映像と、熱風や冷気などの特殊効果でハリーポッターの世界を体感できるアトラクションだそうです。私も体験したい…!

 

USJといえば!入場ゲートにある、あの地球儀(正式名称はユニバーサル・グローブというらしいです。)だと思いますが、もも先輩も実際に見て「これがあの地球儀か…。」と少し感動したそうです。

また、この写真のようにUSJの入場ゲート前から気持ちを高めてくれるような雰囲気の店並びだったそうで、お話を聞いている私もワクワクしていました。

3日目(5月23日)

 

最終日は奈良県の薬師寺と奈良公園に行きました。

 

薬師寺は世界遺産にも登録されている世界的にも有名なお寺だそうですが、実際に行ってもも先輩が撮った写真を見るとその美しさが伝わってきました。

 

奈良公園ではおなじみの鹿がたくさんいて、かわいらしい表情と鹿専用のせんべいを食べるときの相反した力強さに、圧倒されていたそうです。

私は関西地方に旅行したことはありませんが、もも先輩が見学旅行をとても楽しんできたのが伝わってきて、話を聞いているだけでも楽しくなりました。少し気が早いかもしれないですが、2年後の見学旅行がすごく楽しみです。

 

今回インタビューを初めて経験して、話を聞いてわかりやすくまとめて発信することの難しさとやりがいを感じました。これからも読者の皆さんに楽しんでもらえるようなブログを書いていけるよう頑張っていきます。

 

以上、まなでした!