伊藤大智 のすべての投稿

9月25日 ミツバチ内検

どうも! だいちです!

もう秋ですね。風が冷たくなってきました。
大通高校では学校祭、通称「DORI祭」も終わり、メディア局では世代交代しそうです。DORI祭の様子は、別の局員がブログをあげていますのでそちらをご覧ください。

さて、今回のブログはタイトル通りのミツバチ内検です。

☆みつえ群
状態は良好。代用花粉を入れました。

☆シャーロット群
状態は良好。代用花粉を入れました。

☆ダイアナ群
状態は良好。代用花粉を入れました。

☆ひみこ群
状態は良好。代用花粉を入れました。

☆アリス群
状態は良好。前回の花粉が残っていたので代用花粉は入れていない。

☆新ミエル群
代用花粉を入れました。ハチミツが少なかったので砂糖水500gを追加。

代用花粉とは、親蜂がこどものために食べる花粉です。
IMG_8697
↑あんこみたいなのが代用花粉です。

今年度のミツバチ内検も残り少なくなってきました。
ミツバチたちにはこのまま元気に越冬してもらいたいですね!

そして、宣伝ですが、9月30日土曜日のオータムフェストでは、「チャレンジオータム」ブースで大通高校のハチミツを使った商品を販売します!今年度の販売はこの日と、12月に行われるsapporo55のクリスマスイベントの2回を予定しています。
この機会にぜひ!!

以上、だいちでした!


新しいALTの先生がきました!

どうも! 3年次のだいちです。

今回はお知らせです。
大通高校に新しいALTの先生がやってきました!
ぼく、だいちが拙い英語でインタビューをしてきました!

Q.What is your name?
A.My name is Marla Christina Uribe.
Q.名前を教えて下さい。
A.マーラ・クリスティーナ・ウリベです。

Q.How can I call you?
A.You can call me Marla.
Q.なんと呼べばいいですか?
A.マーラと呼んでください。

Q.Where are you from?
A.I came from Los Angeles in United States.
Q.出身地はどこですか?
A.アメリカのロサンゼルスです。

Q.When did you come to Japan?
A.I came to Japan last year in July.
Q.いつ日本に来ましたか?
A.昨年の7月です。

Q.What surprised you when you come to Japan?
A.When I come to Japan,I was surprised how nice everyone are.
Q.日本に来て驚いた事ってありますか?
A.皆さん良い人でびっくりしました。

Q.What is the difference between Japan and your country?
A.Let’s see…. In my country school, teachers has their classroom and students go to the teacher’s classrooms for lessons. In Japan, usually teachers go to each class where the usual homerooms students are. It is opposed.
Q.日本とアメリカは、どんなところが違いますか?
A.そうですね…。アメリカの学校では各教師にそれぞれ自分の教室があります。そして授業の時は、生徒たちが教師のいる教室に行きます。一方日本では、生徒がいる教室に教師が行きますよね。そこが違いですかね。

Q.How many languages can you speak?
A.2 and half. English,Spanish and little Japanese.
Q.何カ国語を話せますか?
A.英語、スペイン語、それから日本語を少しだけ話せます。

Q.What did you do before coming to Odori High School?
A.Before this school, I was teaching in Hachijo Junior High School.
Q.大通高校に来る前はなにをしていましたか?
A.八条中学校でALTをしていました。

Q.What is your favorite Japanese food?
A.I like hotate, hotate sushi and kai sushi.
Q.好きな日本の食べ物はありますか?
A.ホタテが好きです。ホタテのお寿司とか、貝のお寿司も好きです。
Q.What class will you teach?
A.English class. I will teach in English communication Ⅰ,Ⅱ and English expression Ⅰ
Q.どの授業を受け持つ予定ですか?
A.英語の授業です。具体的にはコミュニケーション英語のⅠとⅡ、それから英語表現のⅠを受け持ちます。

Q.Please give some message for this school students!
A.I think trying hard is very important even if you think you don’t succeed. If you keep trying, you will get farther than before.
Q.最後に大通高校の生徒にメッセージをお願いします!
A.成功しないと思っていたとしても、挑戦し続けることは大事なことです。そうすることで以前よりも成長できると思います!

IMG_2167

実際にネイティブスピーカーの言葉を聞くことは貴重な経験です。英語が上達したい生徒の皆さんはマーラ先生に積極的に話しかけていきましょう! ということでマーラー先生、これからよろしくお願いします!

以上、だいちでした。


7月19日 ミツバチ内検

どうも! 3年次のだいちです!

今回は7月19日に行われたミツバチ内検についての報告です。

その前に、新しく2つの群が追加されることになりました! 「みつえ群」と「ひみこ群」といいます!採蜜群として頑張ってもらいたいですね。

それでは報告です!

☆シャーロット群
前回から変化なし

☆ダイアナ群
巣礎を2枚みつえ群に移動し、1枚追加したため合計26枚になりました。
ダイアナ群はずっと調子がよく、17日に採蜜ができました。

☆バレー群
バレー群の上に新しくひみこ群を作りました。

☆アリス群
巣脾を2枚ひみこ群に移動し、1枚追加して合計32枚になりました。
アリス群も調子がよく、17日に採蜜ができました。

☆アフロディーテ群
前回追加した巣脾を抜きました。

☆みつえ群
新しい群です。ダイアナ群から巣礎を2枚移動させました。

☆ひみこ群
新しい群です。アリス群から巣礎を2枚移動させました。

アリス群とダイアナ群では女王を確認できました。

IMG_7756 IMG_7778

↑内検の様子です。

新しい群が追加されたということで、今後のハチたちに期待できますね!

以上、だいちでした!


7月5日 ミツバチ内検

どうも! 3年次のだいちです!

今回は7月5日(水)に行われたミツバチ内検についての報告です。

☆シャーロット群
順調に成長中

☆ダイアナ群
巣礎を1枚追加し合計24枚になりました。

☆バレー群
前回から変化なし。

☆アリス群
順調に成長中

☆ミエル群
順調に成長中

バレー群以外は女王蜂を確認できました。

_MG_7254編集

↑シャーロット群の女王蜂です。

IMG_9384編集

↑ミエル群の女王蜂です。

ここで1つお知らせです。
NHKの情報番組「ほっとニュース北海道」で、大通高校が行っているミツバチプロジェクトについて放送されることになりました! 放送日は7月7日(金)の18:10~19:00です! この時間内で約6分放送されます!
お見逃しなく!

以上、だいちでした。


男女バスケ部 大会結果報告

どうも! 3年次のだいちです!

今回は男女バスケットボール部の大会の結果報告です。

まず、男子の結果です。
5月20日と21日に市立札幌大通高校で行われた、「平成29年度第63回北海道高等学校定時制通信制体育連盟石狩支部バスケットボール大会」の結果です。結果は準優勝!全道大会への出場権を獲得しました。
そして、6月17日と18日に行われた「第27回全国高等学校定時制通信制バスケットボール大会北海道予選会」の結果です。結果は全道3位!

次に、女子の結果です。
6月17日と18日に行われた「平成29年度(第26回)北海道高等学校定時制通信制体育連盟バスケットボール大会 兼 第27回全国高等学校定時制通信制バスケットボール大会北海道予選会」の結果です。こちらは女子の大会です。結果は3年連続3回目の優勝で、全国大会への切符を手にしました!

男子バスケ部も女子バスケ部もおめでとうございます!!

男子バスケ部部長の荻野史太さんと女子バスケ部部長の山田由乃さんにインタビューしてきました。
荻野さん「残念ながら全国大会へ進むことはできませんでした。今回の大会で達成できなかった目標を、次の秋大会で達成できるよう、日々の練習に取り組みたいです。」
山田さん「新チームになってから最初の大会でしたが、今のチームらしく試合ができました。結果もついてきたので嬉しいです。」

顧問の伊藤史也先生に大会を通しての感想をいただきました。
「男女ともよく頑張りました。試合に向けて練習してきたことを発揮しようとしていました。男子は全国大会まであと一歩でしたが、上級生は頑張る姿を下級生に見せることができ、次に向けての大きなエネルギーになったと思います。女子は全国大会に向けて多くの収穫と課題があったと思います。さらに、全国大会までによりチームの魅力を高めることができるようにがんばろう!」

今回取材を受けてくださった荻野史太さん、山田由乃さん、伊藤史也先生、宮崎純也先生、ご協力ありがとうございました。

男女ともに次の大会に向けて頑張ってください!

以上、だいちでした。


前期中間考査が終わりました

どうも!3年次のだいちです!

今回は前期中間考査が終わったことを報告します。

考査は6月7日(水)~9日(金)、12日(月)、13日(火)の5日間にわたって行われました。6月6日は開校記念日だったり、土日をはさんだり、生徒の皆さんは勉強する時間が多かったと思います。

ぼくの場合、7日(水)、9日(金)、12日(月)にそれぞれ1科目ずつテストがありました。そしてテスト明けの今週はいくつか答案が返却されました。結果は思っていたよりも良かったです!うれしい!

次回の考査は夏休み明けの8月21日(月)~25日(金)に行われます。今回の結果が良かった人は次回もっと良くなるように、悪かった人は次回良くなるように勉強しましょう!

以上、だいちでした!


トビタテ黒沼さん!

どうも!  3年次のだいちです。

今回は大通高校2年次の黒沼玲亜さんが「トビタテ留学JAPAN」の審査に合格したという報告です!

「トビタテ留学JAPAN」とは、文部科学省がさまざまな民間企業と共同して行う、海外で活躍できる若者を育成していくためのプロジェクトです。全国規模で希望者を募集し、1次審査の書類選考と、2次審査の面接で合否が決まります。審査に合格したら、海外留学するための奨学金(返済不要)をもらうことができます。

というわけで、留学することになった黒沼玲亜さんにお話を聞いてきました!

Q.なぜ、トビタテ留学JAPANに応募したんですか?
A.もともと応募する気はなかったんですけど、進路を考える時期にさしかかり将来について悩んでいました。そのとき、友人にこの話を聞いて、将来が具体的になるとアドバイスをもらいました。応募書類を書いたところ、先生方の熱心なサポートもあり、だんだん本気になりました!

Q.審査はどういったものなんですか?
A.まず、自分で応募したい分野を選びました。わたしは芸術・スポーツ分野に応募しました。審査は2次まであって、1次が書類選考、2次が面接での審査でした。

Q.面接ではどんなことを聞かれましたか?
A.日本人として海外に留学するので、「日本の文化について知っていますか?」ということや、哲学的なことについて質問されました。

Q.審査に合格しときはどんな気持ちでしたか?
A.電話で合格ということを聞いたんですけど、最初は実感がわきませんでした(笑)。嬉しいというよりも、わたしでいいのかな? とか、英語検定取らなきゃ! とか他のことを考えてました(笑)。でも、だんだん実感がわいてきましたね。

Q.どこに留学するんですか?
A.カナダのバンクーバーにある芸術系の学校です。

Q.いつから留学ですか? また、期間はどのくらいですか?
A.7月下旬から3週間かけて行ってきます。夏休みはほぼカナダですね。

Q.日本とカナダの時差ってどれくらいあるんですか?
A.16時間です。日本時間の16時間前がカナダの時間です。ほぼ昼夜逆転ですが、1日あれば慣れると思います(笑)。

Q.留学で楽しみなことはなんですか?
A.3週間で映画を1本作るのが楽しみです。この映画製作は海外の人たちとの共同作業なので、海外の人たちと会話をするのも楽しみです。あとはホームステイなので、受け入れてくださる家族との交流で文化の違いを知りたいです。

Q.最後にこの留学への意気込みをお願いします!
A.自分の視野を広げたり、自分が貢献したいことへの第一歩になると思います。このトビタテ留学JAPANは数々の企業からの支援があって成り立っているので、気を抜かず、3週間がんばりたいです!

IMG_5175

↑取材の様子です。

実は黒沼さんは元メディア局員なんです。
前まで一緒に仕事をしていた仲間が海外に留学することになるとは驚きです。
時差や文化の違いなど大変だと思いますが、日本を飛び出るチャンスなので楽しんできてもらいたいですね!
メディア局員一同、応援しています!

以上、だいちでした!


アルバイトをする際のルール

どうも!3年次になりましただいちです!

今回は大通高校の生徒がアルバイトをする際の注意点についてです。
生徒指導部の森先生に取材してきました。

・注意点1
アルバイトをする際はアルバイト先にもよりますが、許可願を提出する必要があります。これは、アルバイト先で特になにも言われなかった場合は不要です。
・注意点2
お酒を出すアルバイトは基本的に禁止です。居酒屋などでアルバイトする際は皿洗いになります。
・注意点3
1年次は注意が必要ですが、15歳以下の労働は特例でない限り禁止されています。ただし新聞配達は13歳から働くことができます。
・注意点4
高校生のアルバイトは夜の10時までです。夜10時~朝5時までは原則禁止です。

※注意点2と注意点4に関しては、20歳を過ぎた生徒には適用されません。

このようにいくつかルールが決まっています。

森先生からコメントをいただきました!
「アルバイトをしたために学業がおろそかになるということがないよう、優先順位をしっかりつけ、勉強と両立させましょう」

このように高校生のアルバイトにはいくつかのルールがあります。アルバイトをする予定の生徒はルールを確認して、がんばってください!
IMG_3948
↑これが許可願です。

以上、だいちでした。


期末考査が終わりました!

どうも!!2年次のだいちです。

そろそろ今年度も終わりですね。

そんな中、大通高校では2月14日、16日、17日、20日、21日の5日間で後期期末考査が行われました。期間が飛んでいるのは、自己推薦の入試があったからなんです。自己推薦入試については別の局員が書いていますので、そちらをご覧ください。

大通高校の入試について

僕は今回4科目のテストを受けました。結果は、まあまあ良かったですね。入試や土日で休みがたくさんあったので、テストに向けてしっかり対策して臨むことが出来ました。

今回のテストの点数と普段の平常点で後期の成績がつきます。「1」がついてしまったら、その科目の単位修得は認められません…。

とはいっても、今年度のテストはすべて終了です!

生徒のみなさん、お疲れ様でした!!

以上、だいちでした。


国際協力フェスタがありました!

どうも、2年次のだいちです。

今回は、12月3日に行われた「北海道国際協力フェスタ2016~TRY TO RETHINK~」についてお伝えします。

この国際協力フェスタとは、「これまでの国際協力と、これからの国際協力についてもう一度考え直してみよう」というテーマのもと、北海道NGOネットワーク協議会が主催して行われたイベントです。

メディア局からは、4人がキャリア探究の一環でボランティアとして参加しました。
10月22日(土)と11月26日(土)に参加団体の方々と打ち合わせをして、フェスタが成功するよう念入りに準備をしました。
img_0254
打ち合わせの様子です。

そしてフェスタ当日、朝の9時に札幌駅前地下歩行空間北3条広場に集合し、会場を設営し、最終確認をして、いざ本番です!
img_2527
準備の様子です。

会場ではステージ発表、参加団体によるブースやワークショップ、チャリティーバザーなどが行われ、おおいに賑わいました。大通高校からは遊語部がフェスタに参加しました。また、ステージ発表ではトリを飾り、会場を盛り上げてくれました。
imgp9750
遊語部のブースです。

ボランティアとして参加したメディア局員は、ステージ発表の司会進行、音響、パソコンの操作などをやらせていただきました。キャリア探究とは関係ありませんが、数名のメディア局員が写真撮影として応援に駆けつけてくれました。
ステージ発表はタイムテーブル通りに進み、目立ったミスもなく終えることができました。とても緊張しましたが、無事フェスタを終えることができて安心しました。
img_3026

普段接点のない社会人の方々とお話をさせてもらったり、発展途上国の現状、国際協力について考えたりと、とても貴重な体験をさせていただきました。
現代の日本はとても豊かで、ここに住む僕たちはとても恵まれていますが、それが当たり前ではないということを痛感しました。
これを機に日本国内だけでなく、海外にも視野を向けてみようと思います。img_7015
最後は参加者全員で集合写真を撮りました!

以上、だいちでした。