平井伶 のすべての投稿

卒業生の進路 島村先輩編

お久しぶりです、れいです。

今回は、今年度卒業される島村和毅先輩に卒業後の進路について質問してきました。

島村先輩の進路先は、野口観光プロフェッショナル学院という、今年開校する、野口観光グループのホテリエ育成学校の第一期生となるそうです! 因みにホテリエとは、一般的にホテルマンと呼ばれる職業のことです。

島村先輩は中学校の宿泊学習で行った宿泊先の従業員にわからない事を聞いた際、すぐに丁寧な対応が行われた事にとても強い憧れを持ち、頭の片隅に将来の夢として考えていたらしいです。その後、新聞で野口観光プロフェッショナル学院の生徒募集記事を見て、進路先として決意したそうです。

島村先輩はすでにホテリエとしての夢があるそうで、それは「魅力的な場所を上手く人に伝えたい」というもので、卒業後いろいろな所を見て回ることも視野に入れていると言っていました。

 

後輩たちに島村先輩から一言いただきました「高校生活悔いのないようにしてほしいです。やりたいことにはどんどんチャレンジしてほしいです!」

 

最後に… 島村先輩、高校生活お疲れ様です。質問にも丁寧に答えて頂きとても感謝しています。これからも頑張ってください。

唐突ですが島村先輩の進路先の野口観光プロフェッショナル学院はとても変わった仕組みで、私は調べた際に、新しくできた学校であることに驚きましたが、入校することで、野口観光グループの正社員として採用されることです! つまり学生として入学し、正社員として入社するという、自分は聞いたことも、見たこともない変わった学院でした。

当然月々の給料が支払われ、さらに入学金・授業料は無償になっています! 興味ある方は是非調べてみてください。

 

以上! れいでした。

 


TRPG体験会に行きました!

お久しぶりです。れいです。

 

今回は四年に一回、大通高校で開催されるTRPG体験会の11月11日の回に行ってきたのでその内容についてです。

そもそもTRPGがどういうものか分からない人が多いと思うので簡単に説明します。TRPGとは会話によるコミュニケーションで成立するゲームで、ルールのある即興劇のようなもので、結末のコロコロ変わるお話しを紡いでいくものとなっています。また、TRPGには様々な種類があり、様々なシステム・世界観があります。例えばSFな世界で秘密結社として裏で世界を救ったり…、魔法や古代技術があふれるファンタジーの世界で冒険者としてダンジョンに潜ったりと、このような体験をあなた自身が体験できるのです! 実際自分も体験してとても楽しかったです。

 

それではそろそろ今回のTRPG体験会の話をしましょう。

今回のシステムは…

 

<駆け出しアイドルRPG ビギニングアイドル>

新人アイドルになって芸能界に進出! 緊張とプレッシャーの溢れるステージを乗り越えて、ナンバーワンアイドルを目指そう!

 

<平安幻想夜話 鵺鏡(ぬえかがみ)>

ストーリー重視のゲーム。舞台は平安、禍々しい黒霧に包まれ怪物の蔓延る都で利用しあい、殺し合い、生き残れ。

 

<バディアクションRPG ガーデンオーダー>

舞台は現代。明確な人類の敵が現れた世界。奴らはとてもではないが現代の兵器では、太刀打ちできない…。そんな中、奴らに立ち向かう特殊な能力を持つ人類「オーダー」が現れる。あなたは、「オーダー」となり人類の敵に立ち向かい勝利し、世界を救う一歩を踏み出す…。

 

<トンネルズ&トロールズ>

様々な種族、剣に魔法とモンスター。広大なファンタジーの世界を舞台にあなたは、冒険者となり危険なダンジョンに宝と冒険を求めて挑む。

 

因みに自分はトンネルズ&トロールズに参加しました。幽霊に依頼を頼まれて、毒霧の立ち込める危険な洞窟へ宝石を手に入れるために、仲間と向いましたとも! 仲間は4人いてみんなとても頼もしかったです!

あとゲームには直接関係ないですが、おやつも用意されているので食べながら気軽にゲームができますよ!

 

次回は2月の予定らしいので興味があれば是非参加してみてください。毎回システムが変わるので毎回新しい気持ちで参加できますよ。

 

以上、れいでしたー。

くりーちゃー


北海道太鼓ジュニアコンクールに和太鼓・伝統芸能部が出場決定!

お久しぶりです。れいです。

和太鼓・伝統芸能部が日本太鼓ジュニアコンクール北海道央支部大会で見事基準点を満たし、見事次のコンクールに出場が決定しました。今回は和太鼓・伝統芸能部の顧問である渡部成江先生に取材してきました。

 

今回、和太鼓・伝統芸能部が出場した支部大会では5年~10年と長期間にわたり和太鼓に力を注いできたチームが大半の大会でした。

会場は北海道開拓の村。開拓の村では3台の大太鼓が用意されていたそうで、和太鼓・伝統芸能部はこの大太鼓と持参した太鼓を使い、演奏曲「大地」を演奏したとのことです。

この「大地」という演奏曲の作者は顧問の渡部先生の和太鼓の師匠であり、更に北海道には数人しかいないという日本太鼓財団一級公認指導員というとてもすごい人との事です。

 

また和太鼓・伝統芸能部は今年から新しく新調した衣装を着ていたそうで、衣装のデザインは渡部先生と先生の知り合いの芸術家の先生が担当しているとの事だそうです。

次の大会である北海道太鼓ジュニアコンクールでは、計25チームが参加・演奏するとの事です。この大会は12月3日に岩見沢市民会館「まなみーる」大ホールにて行われます。

興味があれば是非訪れてみたらどうでしょうか?

以上、れいでした。

1022Jrコンクール道央支部予選本番


図書館夏期の貸し出しのお知らせ

こんにちは。れいです、約二か月ぶりのブログです。

夏休みまであと二日。遅れながらも図書館夏期の貸し出しのお知らせです

通常時の貸し出しは1人につき四冊となっていますが、夏期の貸し出し中は倍の八冊となっています!

_MG_8060

この機会にたくさん借りて自分のお気に入りの本を見つけ出してみてはどうでしょうか?もしかしたらお気に入りの作家さんも見つかるかも知れませんよ!
また、赤いシールの貼っている本と雑誌類は貸し出し不可となっているので気を付けて下さい。

返却は8月25日までです。忘れないよう本の付箋に記入する事をお勧めします。

以上、れいでした。


DORIサポート倶楽部について

はじめまして! 新一年次のれいです。

初めて書くので緊張していますが、頑張ります!

 

今回はDORIサポート倶楽部についてお話します。

担当の平野淳也先生に取材をしてきました。

 

まずDORIサポート倶楽部とは、年に5回ある話し合いの場です。障害を持つ子供の保護者が集まり、相談や情報の交換、発達障害を研究している先生の話を聞くことなどが出来ます。

 

DORIサポート倶楽部の正式名は「障害ある生徒の生活を考える会 DORIサポート倶楽部」といい、

障害を持つ子供の親や生徒、この様な話に興味のある人、大通高校の先生方で構成されています。

 

DORIサポート倶楽部の進行にはいくつかのパターンがあり保護者のグループトークのパターンや研究をしている人の話を聞くパターンなど様々です。

また話し合い終了後に茶話会が開かれ、その日の話したことについての雑談などができるようになっています。

これら全て誰でも参加できるようになっており、過去には中学生やその親が参加した例もあります。

 

これらは大通高校振興会という、大通高校を卒業した生徒の保護者や大通高校に興味を持ってくれた方々によって構成された会によって運営されてます。

 

参加申し込みは、大通生の保護者は平野先生や大中先生、幡本先生に連絡を下さい。一般の方は学校にお電話ください。

 

次回は5月20日土曜日の午前10時からになっております。

ぜひ参加してみて下さい。

 

以上、れいでした。