秋山航也 のすべての投稿

創立10周年記念誌が配付されました!

こんにちは! こーやです!
大通高校創立10周年を記念して作られた創立10周年記念誌。
生徒に向けてその記念誌が配付されたので紹介していきます!

表紙には大きな「鳳」の字が。
開校記念式典のときに生徒・教職員からの公募で選ばれたそうです。
歴代の校長先生のお話や、10年分の大通高校の歩みなど、膨大なデータをまとめているこの記念誌は実に182ページにものぼります。

メディア局の紹介ページもありました。
最初は「部段ボール」から始まり「部棚」「部引き出し」など、長年部室が無かったということを始めて知りました。
この様なことを知れるのも、10年分の歴史をまとめている記念誌のいいところですね。

10年分の写真があるので、先生方の若かりし写真も・・・
卒業生の方々のお話も書いてあって、とても参考になります。
先生方が頑張って編集してくださった創立10周年記念誌。
大切にしましょう!

以上、こーやでした!


こーやからお知らせ!

こんにちは! こーやです!

本日は個人的なお知らせです!

1537711129744

こちらの「青い鳥」に僕、こーやが出演します!
新さっぽろのサンピアザ劇場で11月22日~25日まで行われます!
11月の予定は決まってますね!? 今こそ青い鳥を見に来るべきです!

1537711155669

エヌチケやローソンなど、様々な所でチケットが買えます!
学生は前売り1500円です!
こちらは児童劇なので弟くん、妹さん、親御さん等、親子でも楽しめまる作品になっています!
是非、お越し下さい!!

以上、こーやでした!


10周年記念式典がありました!

こんにちは! こーやです!
今回は10周年記念式典の様子についてお伝えします!
まず、今回の式典は何のために行われたのか?
大通高校は去年で開校10周年を迎えました!
それを記念し、大通高校の近くにある教育文化会館大ホールで10月29日の13時から行われました!

_MG_9490

記念式典ではバレエ、三味線といったプロとして活躍している卒業生のパフォーマンスや、歴代校長先生の対談など様々な企画もあり、とても楽しく過ごせました!
歴代校長先生の対談では開校前の裏話など大通高校の歴史を感じるお話がたくさん聞けました!

_MG_9545

記念品の配付物にはファイル、ボールペン、ハチミツなどがあり、後日記念誌も配付されます。
ボールペンには赤、緑、紫、紺など様々な色がありました!
カラフルでいいですね!

我々メディア局員もカメラでの撮影を頑張りました!

このような式典に参加するというのはなかなかできない機会だと思います。
これからもこの学校が盛り上がっていくと良いですね!

_MG_9641

以上、こーやでした!


秋季入学式がありました!

こんにちは、こーやです。
今回は10月5日に行われた秋季入学式について報告します。

IMG_0956

入学式は14時から始まり30分に終わりました。
今年は1年次9名、2年次5名、3年次1名が大通高校にやってきました。
校長先生からは大通高校での生活を自転車に例え、自分のペースで勉強できると言っていて、僕は半年前に同じことを言われたことを思い出していました。
僕のクラスにも1人新しいクラスメイトが来ました!!
これから仲良くなりたいです!

IMG_0972

これからよろしくお願いします!
以上こーやでした。

 


見学旅行にわっち先輩編

 

 

こんにちは、こーやです。

今回は3年次のにわっち先輩に見学旅行について取材をしてきました。

 

1日目は神奈川に行き、鎌倉の大仏と鶴岡八幡宮を見てきたそうです。IMGP0564

2日目は自主研修で東京の街で買い物や観光を楽しんできたみたいですよ。自主研修はお台場で大きなガンダムを見た後、フジテレビの展望台、原宿の竹下通りでイタリアンを食べて、六本木で欅坂46の聖地巡礼と、充実した1日ですね。しかし、観光客らしき外国人に1500円のものを売りつけられてしまったそうです。IMGP0636

3日目は全クラスで水上バスに乗って東京の景色を楽しんだ後、スカイツリーの展望台に行ったそうです。

にわっち先輩に見学旅行の一番の思い出を聞いたところ、ホテルの部屋で友達と話してるときが一番楽しくて、もう一度行きたいところを聞いたときも本当に友達と話してるだけでいいかな、と言っていました。

 

にわっち先輩が見学旅行で学んだことは集団行動の難しさと協力することの大切さだと教えてくれました。

 

最後に後輩たちに知っておいたほうが良い事も聞きました。

・時間を守る

・原宿の外国人には気をつけろ

とのことです。

 

僕も見学旅行が今から楽しみです。

以上、こーやでした。


飛びたて留学Japanに・・・

 

こんにちは。新入局員のこうやです。

今回は飛びたて留学Japanに参加する方にインタビューをしました。
大通高校3年生のジョンミンさんです。

ジョンミンさんが今回行くのは西アフリカのガーナで、理由はアフリカの貧困問題を実際に見てみたかった、とのことです。
去年も応募したそうですが、とりあえず行ってみたかったという考えで応募した結果書類審査で落選してしまい、それからもういいや、という気持ちで過ごしていました。
しかし、他にも応募した人の動機を聞いて本気で行きたい人がいるということを知り、そして今回合格することができたそうです。
おめでとうございます。

期間は7月7日から8月4日までの約一ヶ月。
他にもジョンミンさんはこのようなことも教えてくれました。
ガーナはカカオの生産で有名ですが、実はガーナには加工技術が無いため、ガーナのカカオはおいしくないそうです。
ガーナの人に日本のガーナチョコを食べさせてみると「チョコレートってこんなに甘いのか」という感想だというのです。
そのため、本当は「チョコレートの国」というのは違うんじゃないか、という印象を持っていると教えてくれました。

また、飛びたて留学Japanに応募しようと思っている生徒の皆さんにメッセージも頂きました。
「飛びたて留学Japanは海外に行く奨学金がもらえるのも勿論だけど、全国の高校生、大学生、社会人の人と繋がりが生まれるから自分の活動範囲、視野が広くなったり自分が限界だと思ってたことを超えられたりする。それが飛びたて留学Japanで得られるものだと思います。絶対人生が変わるので、チャレンジして欲しいと思います」

僕も短期間留学で中学二年の時に一週間カナダに行ったことがあるので共感できる部分がたくさんありました。
今迷っている人は是非、応募してみて下さい。
ジョンミンさん、ありがとうございました。
以上、こうやでした。